成果を出すチームリーダーの行動

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、間もなく端午の節句を迎えますが、こいのぼりの一番上には鯉で
はない、吹き流しがついていますが、この意味はご存知でしょうか

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成果を出すチームリーダーの行動★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず、リーダーとマネージャーの違いとは、リーダーは性善説にもとづ
き人をやる気にさせることが仕事であり、マネジャーは性悪説にもとづ
き人を管理することが仕事なのです。

チームというのは、皆で大きな仕事をしたり、互いに自分の持っていな
い能力を補うために組むものです。それゆえに成果を出すチームリーダ
ーは自分よりも能力の高い人を集め、それぞれをプロフェッショナルと
して尊重して接してチーム運営をしていきます

また、コミュニケーションは「指示・命令」ではなく、「期待・依頼」
にもとづくもの、つまり、上から目線で知ったかぶりをするのではなく
教えを請うスタイルで行われています。

チームメンバーは、実績のある人であればあるほど「必要とされていて
自分の意思も尊重される」と感じた時点で、かなりの確率で仕事を受け
てくれます。
また、優れたリーダーは、こと細かに「作業指示」をせず、箸の上げ下
ろしまで口出しはしません。

役割分担として、仕事は難しいことから順番にできる人に割り振り、最
後に残った仕事を残った人に依頼する。
そのうえで「手がらはメンバーのもの、失敗はリーダーの責任」と立ち
振る舞います。

チームメンバーは自尊心が先に立つ人よりも、正直な人についていきた
いと感じるものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

効果的な「気づき」をもたらす研修プログラムの実施
研修はあくまでも変化・成長のきっかけです。 いくら研修を受講して
も受講者に「気づき」が無ければ、行動に変化は起きません。

また「気づき」を受け入れる事が無ければ、成長にはつながりません。
当社では、研修の中で生じる「気づき」のプロセスをモデル化し、効果
的な「気づき」をもたらすための条件を考察し研修を実施致します。

http://bit.ly/25WtrVC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、こいのぼりの一番上についている「吹き流し」ですが、これは、
竜門の滝を表しています。

こいのぼりは、男の子の成長と出世を願って立てられるのですが、これ
は、鯉が黄河上流の竜門の滝をのぼり竜になったという文章をヒントに
作られたことによります。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加