戦略人事の時代

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、子供たちは夏休みとなり、捕虫網を持って虫取りへ・・・ではな
く、スマホかざしてポケモンゲットに夢中となっています。
皆、しばらくランドセルは使いませんが、このランドセルのテレビCМ
が本格化するのは、この夏からなのです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■戦略人事の時代★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“企業は人なり”と長らく言われながら、人事業務は経営と切り離され
ていたと言えます。企業を取り巻く環境変化が激しい時代となってきて
経営にはよりいっそうのスピード対応、そしてグローバル対応が求めら
れてきています。

そのため、経営戦略に沿った人事戦略が不可欠となってきました。
いわゆる「戦略人事」です。人材マネジメントと経営戦略をリンクし、
経営戦略の達成や企業の競争力を確保するということです。

人材機能は財務機能と同じであると考えられます。更に言うならば、
経営戦略の達成のためには、財務資源より人的資源のほうが重要である
ことが多いとも言えます。
だからこそ「企業は人なり」であり「人本主義経営」の必要性が言われ
続けてきたのです。

そもそも企業が将来行くべき方向を決定し、それを実現するための資源
を投入するのが戦略です。当然、人材マネジメントにおいても、その戦
略に合わせて、考え方を大きく転換しなければならないですし、戦略人
事というのは、まさにそういうことなのです。

今後は、人材の経営者として経営と社員をサポートする「CHO(最高
人事責任者)」の任命が増えることが予想されます。
“Chief Human Resource Officer”あるいは“Chief Humancapital Off
icer”“ Chief Human Officer”など、いくつかの解釈がされています
が、これらに大差はありません。

ようは目指すところは同じで、これまでのような制度を粛々と守る番人
のような人事部長や人事担当役員から脱却し、経営戦略と一体となった
人事戦略の推進者である最高人事責任者、まさに人材の経営者として、
経営と社員をサポートする存在が時代に求められているのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー2016年8月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育~朝礼で出来る教育方法~

毎日に行っている朝礼を有効活用
「継続は力なり」
従業員教育は毎日、短時間でも行うことで効果が表れます。
とは言っても、毎日何時間も教育に時間を割くことはできません。
毎日行っている朝礼に加えられる短時間の教育方法をご紹介します。

[日時]2016年8月10日(水)14:00~17:00

~講義内容一部紹介~
・習慣化のステップと能力
・接客項目のトレーニング方法
・モチベーション、気づきの朝礼

http://bit.ly/1QSWiEr
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、高級化の一途を進むランドセル市場ですが、7月からCMが急増
します。これは入学前、祖父母と孫が顔を合わせる機会の多い夏休み時
期に訴求することで販売につながるからなのです。

少子化が進む現代、ランドセルの多くが、祖父母から孫への入学祝とし
て購入されているケースが多く、また、早期の購入者ほど購入価格帯が
高い傾向にあるのです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加