ささいなこと

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、子供たちの夏休みも終わり、秋は運動会や文化祭のシーズンにな
りますが、この時に使われる教育用楽器としてカスタネットが多く使わ
れます。しかし、このカスタネットは、古くから赤と青の二種類の木片
をゴムでくくってありますが、これには理由があるのをご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ささいなこと★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ささいなことという言葉を辞書で調べますと「あまり重要ではないさま。
取るに足らないさま。」とあります。
物事を決めるにあたって、この「ささいなこと」というのは頻発します。
そんなささいなことを決めている時間はないという意見が出たり「ささ
いなこと」を変えることで全体調整が大変なことになるなどと話し合わ
れます。

しかし「神は細部に宿る」と言われるように、その「ささいなこと」が
その将来に大きく関わったり、評価を左右したりするものです。
だから、「ささいなこと」というのは「ささいなこと」という理由だけ
で簡単に排除するのは、とても危険なことなのです。
しかし「ささいなこと」を全部拾っていては、時間と手間ばかりが積み
上がってしまいますので「何にとってささいなことか」ということを議
論し、全員が共通認識としなければなりません。

つまり「ささいなこと」で意見が対立するのは両者の持つ「何にとって
ささいなことか」という定義が全く違っていることに原因があります。
だから、いつまでも決着点が見えないのです。
それゆえに、まず議論の前に「何にとってささいなことか」を共通して
知ることで「確かに、そういう面ではささいなことではない」という議
論にしていかなければなりません。

ですから「ささいなこと」の議論が出た時は「何について最も重点的に
考えなければならないか」ということを再確認するチャンスでもあるの
です。そもそも「ささいなこと」として議論を避けてやり過ごそうとす
る人は「今の自分にとってはささいなこと」であったり、「自分の興味
にとってささいなこと」だったりします。

最近、サッカーなどのスポーツで比較的聞かれるようになった言葉に勝
者のメンタリティというものがあります。
これは勝つための法則であり、約束事であり優先順位でもあるのです。
勝利するチームはこれが明確になっており、構成員全員が共通認識を持
っているのです。

つまり「何について最も重点的に考えなければならないか」を確定させ
細部に至るまで決めごとを作っておくことで勝者のメンタリティは出来
上がるのです。

これは、職場のルールであったり、作業マニュアルであったり、ひいて
は会社のビジョンや経営方針でも当てはまるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワンデイ・ドリームマップ・セミナー2016年9月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドリームマップ®研修とは?

弊社では【自ら行動する】【イキイキと働く】従業員の方が増えること
が、店舗の活性化につながると考えております。

ドリームマップ®は直訳すると「夢の地図」

この夢とは「自分にとって魅力的な目標」です。
自分にとって魅力的な夢(目標・ビジョン)があるから「行動したい」
というヤル気スイッチがONになります。

夢(目標・ビジョン)は人それぞれです。
店舗で働く方が10人いれば10通りの夢(目標・ビジョン)があります。

従業員の方がそれぞれの「夢の地図」を描き、その「夢の地図」を共有
し、お互いの夢を応援し、応援されることが店舗の活性化につながりま
す。

【開催日時】2016年9月28日(水) 10:00~17:00

【開催会場】東京・渋谷 ZHP総合研究所会議室

【参加費用】初回 10,800円(税込)(含レッスン代・ワークブック代)
      ※2回目以降は 3,240円(ワークブック代別)

http://bit.ly/2bybqVB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、カスタネットが赤と青の二種類の木片をゴムでくくってある理由
ですが、これは、昔、男の子は青、女の子は赤いカスタネットを使って
いた名残なのです。

その後、男女兼用で使えるようにするために赤と青を組み合わして作っ
たのです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加