失敗と成長の経験を持つ人を採用する

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、3月も中旬となり桜前線が意識される時期となりましたが「桜切
るバカ梅切らぬバカ」という、このことわざの意味はご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■失敗と成長の経験を持つ人を採用する ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
失敗は、分析ができれば何の心配もいらないのです。
例えば、採用活動をしていて「前職をなぜ退職したんですか?」や「こ
の退職後の空白期間は何されてましたか」という質問をした際に、失敗
をイヤなものだと考える人は「イヤなこと聞くな」と身構えてしまい、
何か悪いことを隠すような受け答えをします。

失敗をきちんと分析できている人は、その理由を淡々と答えられますの
で、その失敗をしたことが大きな経験になっていると考えられます。
それがたとえ自分の責任の失敗であっても「こういう失敗をして、クビ
になってしまった。次はそういう失敗はしません」と言えますし「その
期間、本当に大して何もしなかった。だからゆっくり考えらました」と
その失敗はどういう失敗で、その失敗から自分は何を得たのか、自分の
今の人間力にどう影響したのかをきちんと説明できます。

それは、失敗した人にしか分からないので、経営陣の方や採用担当の方
はきちんと向き合う必要があります。

海外の企業ではそれが顕著で、失敗したかどうかを見ているのではなく
て、チャレンジしたかどうかを見ていますので、大きな損失をした人で
も雇用する場合がよくあります。
以前にある企業で巨額の損失を出した社長が、その責任を取って辞任し
た後にまた別の大手企業の社長に抜擢されるという海外の経済ニュース
は日常茶飯事です。

失敗を気にする日本人はそのような方を新規採用することには躊躇しが
ちですが、何もチャレンジせずに、かつかつ黒字な人間より、結果は赤
字でもチャレンジした人間の方が、そのチャレンジ力が評価されるので
す。人間でも、会社でも、「何をチャレンジして失敗したか」「失敗か
ら何を学ぶか」が大事なのです。

成功したか、失敗したかではない。
失敗からしか得られない経験をどれだけ身につけているかが、その人を
大きく成長させるのです。

そう考えると「これは成功しなさそうだから」とか「失敗したらどうし
よう」といった判断の迷いは、ものすごくもったいないということにな
ります。失敗したか、失敗を回避できたかよりも「やらなかった」こと
は損失で「やった」ことが利益になるのです。

無難は損失で、挑戦が利益になる。
損失や利益というと金額で考えがちなので、どうしても何万円成功した
のかとか何万円失敗したのかという判断になりがちですが、そうではな
いのです。

チャレンジこそ、将来の資産です。
思い切ったチャレンジが、たとえ失敗であったとしても、自分の糧にな
り将来を切り開く芽になってくれるのです。
思い切りの連鎖が成長であり、思い切れない連鎖が退化です。

つまり、採用面接の場では失敗経験を尋ね、そこから何を学んだかを質
問することで、その方の資質が分かるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー~競合店を利用した新規顧客獲得術~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月のリニューアルオープンでGWの営業に集客効果を最大限に発揮さ
せるための具体的な営業施策と競合他店のリニューアルオープンを自店
の集客に利用するための戦術について、過去の様々な事例(成功例・失
敗例)を交えてご紹介いたします。

【開催日時】2017年4月13日(木)14:00~17:00

【開催会場】ZHP総研 会議室

【参加費用】無料

~講義内容一部紹介~
Ⅰ)GWの営業は〇〇〇コーナーでの集客がポイント!
Ⅱ)リニューアルオープンの効果的な告知方法は〇〇〇を活用!
Ⅲ)〇〇〇の〇〇〇〇、これがユーザーの離反を招く!

http://bit.ly/2mXU2D7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて「桜切るバカ梅切らぬバカ」ということわざの意味ですが、これは
桜の枝はそのままの状態で切らないほうが半球の形をしたきれいな姿に
なるためだそうで、一方、梅は枝を切りそろえませんと立派な花を咲か
せず、実をたくさん収穫することもできないからだそうです。

なお、桜はサクラ科と思われがちですが、実はバラ科なのです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加