会社は頭から腐り頭から光る

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、台風一過の関東では気温38度の場所も出て、体温を上回ってお
り、夏バテされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、お盆商戦間近でサービス業にとっては「かきいれどき」となり
ます。ところで、この「かきいれどき」の語源はご存知ですか?
その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会社は頭から腐り頭から光る ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業が倒産する理由の大半は経営者にあります。企業は経営者の器以上
にはならないといわれ、企業の結果のほとんどは、経営者次第で決まっ
てしまいます。

産業再生機構で代表を務められた経営コンサルタントの冨山和彦氏の著
書に「会社は頭から腐る」がありますが、まさに、新入社員がダメだか
ら、会社がダメになるということはあり得ず、会社が腐るのは経営者と
いう頭が腐っているからなのです。

また、経営者は風で社員は草という喩えもあります。
草は風の吹く方向になびく。風が吹き続けていないと草は思い思いの方
向へ勝手に伸びようとする。風はたまに吹くのではなく、吹き続けてい
ることが肝心なのです。

王道経営の経営者は、正しい風を吹かせ続けます。
会社の中によい風が吹きぬけると、そこにはよい社風が生まれ、その結
果、社格が高まり企業文化が生まれます。
人間に人徳というものがあるのと同様に、会社にも社徳があり社格があ
るのです。

コンビニエンスストアを例に挙げますと、店舗の業績は「ほぼ店長で決
まる」と言われています。
業績の悪い店であっても、良い店長に代えるとたちまち業績が回復しま
すし、逆に業績の良い店舗でもダメな店長に代わっただけで業績は数ヵ
月で転落するそうです。

現場のトップである店長は、企業でいえば社長です。
多くの企業不祥事は現場で発生します。東芝や三菱自動車のように経営
者が率先して損失隠しの音頭を取るようなことも時にはありますが、多
くの場合、耐震偽装や食品の表示偽装、車の性能偽装など、不祥事は現
場で発生します。

しかし、現場で起きたことは、その原因を遡っていけば必ず経営者に行
き着きます。企業不祥事で、経営者の意思や考え方と関わりなく、現場
が勝手に暴走したというケースはめったにないのです。
高潔な人格の経営者の下では、邪な社員は生きづらいものなのです。
つまり、組織ぐるみで行われた不祥事は、必ずその原因は経営者にある
のです。まさに「会社は頭から腐る」です。
そして、光るときも頭から光るのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ミステリーショッパー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゼロンが行うパチンコ店へのミステリーショッパーでは、プレイヤーの
再来店動機の創出レベルを測るQSC調査の他、立地や店舗外観、情報
発信力などの店舗の集客面に影響を与える事項に関する調査依頼にも対
応致します。

【スタンダードプラン】36万円(自店舗1+競合店舗5)

http://bit.ly/2tCQxog
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、商売が繁盛して利益の多い時期の事を一般に「かきいれどき」と
言いますが、これを漢字で書くと「書き入れ時」となります。

これは、商品が次々と売れて利益を帳簿に書き入れることが多い時とい
うところから生まれた言葉だそうです。

皆様のお盆商戦が「かきいれどき」となり繫栄されることを祈念します。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加