多様な人の成長カーブを支援する

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、酷暑予想に反して長雨の夏となっていますので、なかなか海水浴
を楽しめず、8月後半に暑さが戻ったところで海に行く計画をたててい
る方もいらっしゃるかもしれませんが、お盆明けの海はクラゲが出るか
ら危険とよく言われますが、その真偽のほどは・・・

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■多様な人の成長カーブを支援する ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人の成長とは多数のパターンがあり、何の苦労もなく伸び行く人もいれ
ば、長いことくすぶっていてある日突然芽を出す人もいます。
また、うまく伸びているように見えていたが急に成長が鈍化してしまう
人もいますし、最初からダメでそのまま消えていく人もいます。

過去を見ても回り道をした偉人は多いのです。ノーベル生理学・医学賞
を受賞した京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授は、整形外科医と
して挫折し研究者の道へ進んだそうです。カーネル・サンダースがフラ
イドチキンのFCビジネスを始めたのは65歳の時ですし、マクドナル
ドの創業者は創業当時52歳といずれも遅咲きでした。

つまり、今くすぶっているように見える人であっても、突然芽を出す可
能性もあるのです。これまで多くの企業が行ってきた人材開発は、過去
の成功者から成功パターンを見出し、その成功パターンに合うよう人材
を選び、育てていくことでした。

それは、企業が厳しい事業環境下で、コストを抑えながら効率的に人材
を育てるために仕方がなかった面もありますが、現在の人材採用難の時
代を見据えた場合に、全従業員を対象に人材開発を行う必要があります。

今、企業がやるべきは「この人になりなさい」あるいは「この人のこの
要素を獲得しなさい」と型にはめ込むのではなく、私たちの目指すビジ
ョンを実現できるよう成長してくださいと解き放つことが大切なのです。
ゴールへの到達の仕方を定めるのではなく、ゴールを示し、そこまでの
到達の仕方に幅を持たせることこそが企業として重要なのです。

企業が今後の人材開発でしなくてはいけないことは、スタッフが腰を据
えて、覚悟を決めて、仕事と対峙できるような体制をつくり個人を支援
することなのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー ~2017年9月~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ZHP総研の「ゼロンアカデミー」では、全国の弊社営業コンサルタン
トが自分の足で集めた情報をご参加いただいたホール様にだけ、いち早
く正確にお届けします。
※ご参加者には『簡易商圏分析シート』をプレゼントいたします。

【開催日時】2017年9月14日(木)14:00~17:00

【開催会場】ZHP総研 会議室

【参加費用】無料

~講義内容一部紹介~
・最新機種情報~選び方と使い方:あなたの店ならコレを選びなさい!
・最新営業事例~最近はこんな!直近のグランドオープン店舗情報など

http://bit.ly/2i5lNss
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、お盆明けの海はクラゲが出るから危険とよく言われる所以ですが
それは、クラゲ自体は一年中存在するのですが、人体に危害を加える個
体が増えるのがお盆明けになるためだそうです。

なお、人に危害を加えるクラゲの針の仕組みは、クラゲのかさの下から
何本もの触手が出ており、その触手の表面には刺胞があり、その中に長
くて細い針状の管がゼンマイのように巻かれて入っていて毒液も入って
いるのです。

そして触手が人や魚に触れた途端、管が飛び出して長く延び、刺して毒
液を送り込むのです。
これからの海水浴では注意が必要です。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加