コミュニケーション能力は採用選考で重視しなくて良い?!

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、秋の様相が色濃くなってまいりましたが、秋の果物の代表格のブ
ドウには種なしの品種がありますが、この種無しブドウの作り方はご存
知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コミュニケーション能力は採用選考で重視しなくて良い?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経団連が発表しました「2016年4月入社対象の採用選考活動につい
て」という資料の中に「選考にあたって特に重視した点」では13年連
続で「コミュニケーション能力」になっていました。

実際にコミュニケーション能力の高い人材は多くの企業・職種で評価さ
れます。なぜなら、仕事の多くはひとりで行うわけではなく、複数人か
ら大勢の人が絡むからです。様々な方法でコミュニケーションを円滑に
取らないと仕事を進めていくことはできません。
コミュニケーションが取れないと、チームがまとまらなかったり、お客
様からクレームになったりして、質の高いサービスを生み出すことが困
難になります。つまり、これは全職種に当てはまることなのです。

そのため、多くの企業では円滑にコミュニケーションを取りながら仕事
を進めることができる人材を求めているのです。

しかし、その大切なコミュニケーション能力は入社時に必ず持っていな
くてはいけないのか?

米国の産業・組織心理学の研究者ブラッド・D・スマート博士は人の持
つ能力には「極めて簡単に変わるもの」と「非常に変わりにくいもの」
の二つがあると著書に書かれています。

ここで注目なのは、多くの日本企業が採用基準として設定しているコミ
ュニケーション能力が「比較的簡単に変化」する能力としてあげられて
いる点です。

心理学の世界ではコミュニケーション能力は、相当程度可変的なもので
あり、意図的な努力によって向上するものであることが指摘されている
との事です。

一方「非常に変わりにくい」とされる能力もあり、それはIQに代表さ
れる知能、創造性、ものごとを概念的にとらえる概念的能力、また、
その人がそもそも持っているエネルギーの高さや、部下を鼓舞し部下に
対して仕事へのエネルギーを充填する能力などは、非常に変わりにくい
とされているそうです。

つまり、多数ある個人の資質なかで、変わりやすいものと変わらないも
のがあるのであれば、採用後にはなかなか変わらないものを採用段階で
しっかりと見極める必要があります。

結果的に、多くの企業が採用面接で多くの時間とコストをかけて確認し
ているコミュニケーション能力は、教育するこで比較的簡単に向上する
ので、重要視せず、変わりにくいとされる資質の見極めに注力すること
が良いということになります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー ~2017年9月~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ZHP総研の「ゼロンアカデミー」では、全国の弊社営業コンサルタン
トが自分の足で集めた情報をご参加いただいたホール様にだけ、いち早
く正確にお届けします。
※ご参加者には『簡易商圏分析シート』をプレゼントいたします。

【開催日時】2017年9月14日(木)14:00~17:00

【開催会場】ZHP総研 会議室

【参加費用】無料

~講義内容一部紹介~
・最新機種情報~選び方と使い方:あなたの店ならコレを選びなさい!
・最新営業事例~最近はこんな!直近のグランドオープン店舗情報など

http://bit.ly/2i5lNss
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、種が無いので食べやすくてとても便利な種無しブドウ。

この種無しブドウの作り方ですが、これはブドウの花が咲きましたら、
ジベレリン液という薬を入れたコップに花を一房ずつ浸すそうです。

すると、種が無くても子房がふくらんで実になり、種無しブドウが出来
上がります。

ちなみに、ジベレリン液に浸さないと普通に種ありブドウができます。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加