管理者がやるべき五つの仕事

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、今年も残すところ数日となりました。日に日に寒さも厳しさを増
しており、温かいカフェラテで温まる方も多いのではないでしょうか?
ところで、そのカフェラテですがカプチーノとの違いはご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■管理者がやるべき五つの仕事 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)意思決定と責任の分担
多くの選択肢の中から意思決定を行い、その決定事項は必ず責任と期
限を決めてそれぞれの役割分担を行う。

2)部下の目標設定を手伝う
ここでの最大のポイントは、手伝うということである。目標はあくまで
自発的なものでなければ責任感の醸成と真の意味での目標へのコミット
は不可能である。上司は方向性や会社が考える成果のイメージは伝えつ
つ、目標を決定することはあくまで部下にやってもらわねばならない。

3)部下の動機づけ
部下と共に成果のために何ができるかを話し、いつまでに何をなすべき
かを明確にする。

4)人材開発
人材の採用と育成は管理者にとって必須業務であり、人事部にまかせっ
きりではダメである。採用担当者に事業に必要な人材の定義を示せるの
は現場の管理者以外には居ない。

5)部下の評価とフィードバック
効果評価を行い、目標に対して何ができて何が不足していたのか部下に
フィードバックしなくてはいけない。フィードバックが常になされる組
織は常に学習する組織である。同じ間違いを繰り返さず、構成員の士気
は高く保たれる。しかしフィードバックがなされず、学習しない組織は
生産性の概念も改善の概念もなく、場当たり的な施策を精神論で繰り返
すだけとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2018年1月 ゼロンアカデミー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年1月11日(木)14:00~17:00

【開催会場】株式会社ZHP総合研究所 会議室

【参加費用】無料

~講義内容一部紹介~

・最新機種情報~選び方と使い方:あなたの店ならコレを選びなさい!
・最新営業事例~最近はこんな!直近のグランドオープン店舗情報など

http://bit.ly/2CbnuuV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、カフェラテとカプチーノの違いですが、ミルクを蒸気で温めて泡
立てたものが「カプチーノ」で、ミルクを蒸気で温めてそのままエスプ
レッソに注ぎ入れたものが「カフェラテ」だそうです。

そしてふたつともドリップコーヒーではなくエスプレッソを使用します。
よく、カプチーノとカフェラテを一緒だと思っている人も多いのですが
ミルクを入れるのは同じでも、そのミルクにフォームミルク(蒸気で泡
立てたミルクのことです)を使うかどうかが違うのです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加