太陽系の関係性が最強のチームを作る

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、新年度となり電車の中には真新しいスーツの新入社員や就活の学
生さんを見かけることが増えました。
陽気も一気に初夏を思わせる日差しとなり、月末からのゴールデンウィ
ークに思いをはせる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ところで、このゴールデンウィークですが、NHKではこの言葉は使わ
ないそうです。その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただ
ければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■太陽系の関係性が最強のチームを作る ★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部下同士の仲が悪いとか相性が良くないことで悩んでいる管理者の方は
少なくないです。しかし、自分のチームを太陽系と考えて運営すると、
その悩みは解消しチームは目標に向けて動き出します。

それは具体的にどのようなことかと言いますと「メンバー同士の関係性
よりもリーダーとの関係性」を大切にして運営するという事なのです。
太陽系において火星と地球は隣同士ではありますが、それほど密接に関
係していない。太陽があり、そこを中心に適切な距離感で互いに周回を
しています。他の水星・金星・木星も太陽を中心に周回し、それぞれが
エネルギーを生んでいます。つまり、太陽の引力をベースに互いに適切
な距離を保ちつつ、それぞれがエネルギーを生み出しているのです。

これをチームにあてはめ、管理者が太陽となり、部下をそれぞれの惑星
にすることで、管理者はその距離や惑星の特性を考えて、それぞれの惑
星との関係の作り方を考えていけば良いのです。
太陽の役割はそれぞれの惑星を活性化させることなのです。そのうえで
太陽系はそれぞれが、自転し、公転し、前進していくのです。

これが「個を活かすマネジメント」なのです。
個を活かすというのは組織の中で個が個として勝手に動くことではない
のです。良い関係性の中で高められた個が集まり、糸をつむぐように縦
の糸・横の糸となり布となっていくのです。

実際、経営者は社員の自律が大切だと理解していても、組織がバラバラ
になるのを恐れて尻込みしがちです。このジレンマから抜け出すカギは
機能と行動を切り離すことなのです。組織と個人の統合が必要なのは機
能の面であり、個人の行動ではないからです。

ひとり一人が組織内で役割を果たし、組織に貢献している限り、行動は
バラバラでもかまわないのです。
実際、行動を分化しながら機能として統合している「間接統合」企業の
方が、分化せずに統合している「直接統合」企業より、業績も社員の満
足度も高いことが判っています。結果的に個人を活かすことが組織の利
益にもつながる時代になったのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワンデイ・ドリームマップ・セミナー2018年4月・5月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドリームマップR研修とは?
ドリームマップRは直訳すると「夢の地図」

従業員の方がそれぞれの夢の地図を描き、その夢の地図を共有し、お互
いの夢を応援し、応援されることが店舗の活性化につながります。

【開催日時】
 1)2018年4月15日(日) 10:00~17:00
 2)2018年5月03日(祝) 10:00~17:00

【開催会場】東京・渋谷 ZHP総合研究所会議室

【参加費用】初回 10,800円(税込)(含レッスン代・ワークブック代)
※再受講の方
・ワークブック購入:5,400円・ワークブック持参:3,240円

http://bit.ly/2FNZWBh
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、NHKが「ゴールデンウィーク」と言わない理由ですが、この
ゴールデンウィークという言葉を生み出したのが映画業界だからという
ことだからだそうです。

映画業界が連休中は客入りが良いため、宣伝活動の一環として「ゴール
デンウィーク」と言い始めたそうです。

そのため、放送法で「他人の営業に関する広告の放送をしてはならない」
(広告放送の禁止)と定められているNHKは使用することができない
とのことです。

若干、不自然さも感じますが公共放送としての中立性のようです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加