優秀な若手が退職する理由とその弊害

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、ここ数日の暑さは、既に災害レベルと言われており、夜も気温が
下がりませんが、実は今は蛍の最盛期なのです。
ところで、この蛍、なぜ暗闇で幻想的に光るのかはご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■優秀な若手が退職する理由とその弊害 ★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現状、過去にない採用難の時代ですが、その裏返しとして「有能な若手
社員が辞めてしまう」という問題を抱える企業が多いのです。
企業側からすれば、新規採用が困難なのだから、既存の社員には定着し
てほしいのですが、優秀な社員からすれば、超売り手市場の今、エンゲ
ージメントの感じられない企業にしがみつく理由はどこにもないのです。
また、優秀な社員の退職理由は、仕事の中味の問題ではなく、上司や管
理職に起因することがほとんどです。

若手社員が退職する弊害は、ひとつにコストの問題が挙げられます。
若手の採用、また、初期の育成にかかるコストは数百万円になります。
入社3年以内に辞められてしまいますと、その投資を回収することがで
きません。

次に、退職者が担当していた仕事の問題です。退職者の仕事を引き継い
だ社員には、大きな負荷がかります。特にハイパフォーマーが退職した
場合、その影響は甚大です。新たな人材を採用できたとしても育成期間
が必要であり、また、その新人を育成するのは残された社員ですので、
負担は二重三重にのしかかります。しかも、業務が元の水準まで戻るに
は相当の時間がかかります。

離職者が出ることは、残された従業員たちのモチベーションにも影響し
ます。一般的に、優秀な人材ほど早い段階で会社に見切りをつけ、新し
い環境に移る傾向があります。
すると残った従業員の中に「この会社で働き続けていてもいいのだろう
か」という疑念が生じてきます。場合によっては、相次いで社員が辞め
ていく連鎖退職も起こるかもしれません。
そうなると、採用活動にも影響がおよびます。「離職の多い会社」には
優秀な人材が集まりにくくなるからです。

つまり、リテンションと採用活動は車の両輪と考えるべきなのです。
優秀な人材を確保するために、採用の質を変えることはもちろんですが、
今いる社員に長く勤めてもらい、中堅層が輝く組織づくりに力を入れる
事も大切なのです。エンゲージメントの高い社員が揃う会社には、外部
の人材も魅力を感じるものです。

■優秀な若手が退職する三つの理由
1)よい仕事をして会社に貢献しても評価を受けない
毎回よい仕事をしているにもかかわらず、上司や管理職が、それを当た
り前だと考えてしまい、褒めたり昇格させたりせず、そのまま放置して
いることが多い。

2)上司と部下に個人的な関係がなく、仕事以外の会話がない
有能な部下を辞めさせてしまう上司や管理職は、部下と仕事のことしか
会話をせず、相互に個人的な情報交換を行っていないことが多い。
上司が部下の生活環境や問題などに目を向けることがないため、人間と
して親しみを感じることがなく、情報の共有化もうまく図れない。

3)裁量権を渡さない
上司や管理職が一律に仕事の進め方や方法論にまで口出しするマイクロ
マネジメントに終始し、能力のある人材の裁量権を奪っているケースが
あります。能力のある人材は主体性が奪われてしまうと、労働意欲は大
幅に低下してしまいます。

社員採用が思うようにできない企業は、往々にして若手の離職が多い、
負のスパイラルに陥っていることが多く、優秀な社員が採用できている
企業は優秀な若手が定着している優良の連鎖になっているのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年セミナー 静岡開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年8月23日(木)13:30~17:00

【開催会場】パルシェ7階 D会議室 (JR静岡駅直結)

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
チームビルディングセミナー
・チームのやる気を高める
・チームメンバーへの教え方

https://bit.ly/2KZjap7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年&岡山営業所開設記念セミナー 営業セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年9月13日(木)13:30~17:00

【開催会場】第一セントラルビル1号館3階B会議室

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
一部:スロット営業の明るい未来の作り方
二部:現場の声を経営に活かす『集声力マーケティング』
三部:顧客データの新たな活用方法

https://bit.ly/2K4ATLB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年&岡山営業所開設記念セミナー 女性セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年9月13日(木)13:30~17:00

【開催会場】第一セントラルビル1号館5階A会議室

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
・お客様との距離を縮める・ファンを増やす会話の法則

https://bit.ly/2JXYhHo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、蛍が夏の夜に光る理由ですが、これは求愛活動とのことです。
ゲンジボタルのオスは、葉っぱに止まって光を発しているメスを見つけ
ると、ジワジワとメスに近づき、10センチぐらいのところまで来ると
ピカッ、ピカッと、10回ほど強い光を放ちます。

すると、メスはイヤな場合は、何もしませんが、OKであれば1度だけ
強い光を放って、今度はその合図を受けたオスが、交尾にとりかかると
いうわけなのです。

なお、蛍と日本文化との関わりは古く、蛍が登場する最も古い文献は、
720年に作られた「日本書記」で、同時代の最古の歌集「万葉集」に
も蛍は登場します。ただし、頻繁に現れるようになったのは平安時代で
文学作品「源氏物語」をはじめ、多くの物語や和歌に蛍が登場していま
す。先人たちは闇に浮かび上がる蛍の光を、切なく燃える自らの恋心に
重ねていたようです。

熱帯夜ではありますが、蛍の光に魅せられ、そのような恋心を思い出す
のも良いかもしれません。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加