なぜ?あの会社は良い人材が採用できているのかっ!

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、昨日は、今夏二回目の土用の丑の日でしたが、ウナギは召し上が
りましたか?暑い日が続きますのでお体にはお気を付けください。

ところで、昔の漫画などでは、泥棒は唐草模様の風呂敷を持って逃げる
描写が多くされていましたが、なぜ、泥棒は、皆、唐草模様の風呂敷な
のかはご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■なぜ?あの会社は良い人材が採用できているのかっ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そもそも採用ができない会社と、できている会社では、何が違うのか?

その要因は大きく分けてふたつあります。まずひとつめは転職市場にお
いて自社の市場価値を理解できていないということです。「中の人」に
なってしまい、客観的に見た、自社のストロングポイントおよびネガテ
ィブポイントが見えなくなってしまい、求職者から見える自社を魅力的
に訴求できていないケースは多々あります。

ふたつめは「採用ブランディング」です。実は、多くの企業において、
このブランディングという言葉から、売上規模や福利厚生を指すものと
思われがちなのですが、全く異なります。
地元だけでのチェーン展開だから全国規模の大手にはかなわない、福利
厚生も見劣りするから・・・などでブランディングをあきらめてしまう
企業が多いです。

しかし、逆転の発想で見つめなおせば、全国展開していないということ
は「転居を伴う転勤がない」というメリットに見せることが可能です。
つまり、いかに「中の人」から脱出し、客観的に見た「自社の強み・魅
力」を引き出し、訴求していくかが「採用ブランディング」なのです。

よく、「そんなに他社と比べて、際立った特徴無いよ」という話を耳に
しますが、特徴は必ずあります。
それでなければ、自社で働くスタッフは、皆、いやいや働いているので
すか?何も考えずに惰性で働いているのですか?全員でないにしろ、き
っと、やる気に満ち溢れ、キラッキラの瞳でやりがいを感じている方が
社内にいます。その方から、自社を選んだ理由や現状のやりがいをヒア
リングすればよいのです。

まずは、自社のポテンシャルを光り輝かせましょう。光の照らし方によ
っていくらでも魅力を引き出すことができるのですから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年セミナー 静岡開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年8月23日(木)13:30~17:00

【開催会場】パルシェ7階 D会議室 (JR静岡駅直結)

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
チームビルディングセミナー
・チームのやる気を高める
・チームメンバーへの教え方

https://bit.ly/2KZjap7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年&岡山営業所開設記念セミナー 営業セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年9月13日(木)13:30~17:00

【開催会場】第一セントラルビル1号館3階B会議室

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
一部:スロット営業の明るい未来の作り方
二部:現場の声を経営に活かす『集声力マーケティング』
三部:顧客データの新たな活用方法

https://bit.ly/2K4ATLB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年&岡山営業所開設記念セミナー 女性セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年9月13日(木)13:30~17:00

【開催会場】第一セントラルビル1号館5階A会議室

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
・お客様との距離を縮める・ファンを増やす会話の法則

https://bit.ly/2JXYhHo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、昔の漫画などで、泥棒が唐草模様の風呂敷を持つ理由ですが、こ
れは、戦前から漫画などでは多用されていました。

実際、この頃の泥棒は手ぶらで留守宅に上がり込んでおり、まず最初に
盗んだ物を持ち運べる大判の風呂敷を探し、それから仕事に取りかかり
ました。その際に大判風呂敷といえば唐草文様だったのです。

当時、唐草文様の風呂敷は、明治から昭和にかけて大量生産され、どの
家庭にも必ず一枚あるものだったのです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加