社員100名以下の企業は「組織化」で飛躍する

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、8月も終わりに近づき、残暑もありますが秋の気配が感じられる
ようになってきました。ところで、世界的に歌われている「ハッピーバ
ースデーの歌」ですが、元々は誕生日を祝うものではなく朝の歌だった
のはご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■社員100名以下の企業は「組織化」で飛躍する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず、なぜ?組織化が必要なのかと言えば、それは「前に進む力」を得
るためなのです。手漕ぎのボートはひとりで漕ぐよりも、ふたり、三人
と漕ぎ手が多い方が推進力を得られます。
ただし、皆が同じ方向を向いていなければいけません。どこに向かうの
か、どっちに向かっているのかをちゃんと示すことが大切なのです。

社員が千名の企業であれば、中には斜に構えて違う方向を見ている人が
居ることでしょう。しかし、マネジメント層がしっかりと同じ方向を向
いていれば、概ね組織は機能しますが、社員が100名以下の企業であ
れば、ひとりがそっぽを向くことで組織力は下がり、それは命取りにな
りかねません。

レガッタという原動機のない船を使った複数の人数によるボート競技を
ご存知でしょうか?この船での競技では、明確に役割が決められており
ます。まず「コックス」という船の最後尾で自分は漕がずに漕ぎ手に指
示を出す舵手の役割を担う者が居ます。
これはスタートからゴールまでボートが最短距離で進むように舵(ラダ
ー)を操作し、漕手が力を100%発揮できるように心理面でリードし
ます。コックスは、艇長、計算機、心理学者の役目をしているのです。

また「ストローク」という役割の者は、船尾に最も近い漕手のことで、
漕手全員がストロークのオールの動きを見るので、クルー全体の漕ぎの
ピッチをコントロールする重要な役割を担います。よって経験豊富な者
が置かれ、その船のリーダー的位置づけとなります。

つまり、企業が飛躍するためには、経営者は「漕手」である自社の社員
に「コックス」を通して、自社の進む道を示し「ストローク」の役割を
担う現場マネージャーがピッチコントロールをしながらオールを漕がな
くてはいけないのです。

これが実現できれば、社員はそれぞれの役割を全うし、全力でゴールに
向けて漕ぐことができ、結果として、企業は大きく推進し飛躍を可能と
するのです。

自社の社員は5年後の自社の姿をイメージできていますか?
また、5年後の自身の姿をイメージできていますか?
経営陣は「コックス」として進むべき道筋を示していますか?
業界の未来が霧に包まれている今こそ、明確な指針を必要とするのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年&岡山営業所開設記念セミナー 営業セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年9月13日(木)13:30~17:00

【開催会場】第一セントラルビル1号館3階B会議室

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
一部:スロット営業の明るい未来の作り方
二部:現場の声を経営に活かす『集声力マーケティング』
三部:顧客データの新たな活用方法

https://bit.ly/2K4ATLB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□創立25周年&岡山営業所開設記念セミナー 女性セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年9月13日(木)13:30~17:00

【開催会場】第一セントラルビル1号館5階A会議室

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
・お客様との距離を縮める・ファンを増やす会話の法則

https://bit.ly/2JXYhHo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□人から始まる店舗強化セミナー -名古屋開催-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】2018年10月4日(木)13:30~17:00

【開催会場】ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

【参加費用】お一人様2,500円(税込み)

~講義内容一部紹介~
第一部:ポスト平成 新時代の採用戦略
    ~いま、やらなければいけない採用の秘訣~

第二部:働き方改革時代に求められる、管理職と部下の関係性
    ~いま、求められる管理職の6つのスキルとは~

第三部:助成金を活用した若手採用・教育研修
    ~いま、選びたい助成金~

https://bit.ly/2wmv8ka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、ハッピーバースデイの歌ですが、その起源は、1893年アメリ
カはケンタッキー州のルイズヴィルにて生まれました。

当時、学校の先生をしていた、パティー・ヒル、ミルドレッド・ヒル姉
妹が、毎朝のクラスの挨拶用として作曲しました。

現在、我々が使っているバージョンは、1935年にプレストン・ウェ
ア・オーレムの編曲でサミー・カンパニーが著作権を取っていますが、
誰がどういう過程で、今の「ハッピーバースデー」の歌詞にしたかは、
定かではないそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加