研修とは種まきです

こんにちは!ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

今、結構、話題になっているおもちゃがあります。
それは手の平サイズの赤外線コントロールヘリコプターの『ミニビー』
です。これより先に発売されていた「ハニービー」シリーズは、発売後
2年間で約75万個を売るヒット商品だったそうです。
サイズは従来の「ハニービー」の全長約15cmから10cmと小型化
され、本体をコントローラーの中に収納できるようになっています。
小さいながらも上昇・下降・右回転・左回転・ホバリングが可能です。

しかし、この、おもちゃのヒットから見えてくるのは、視点を変える事
で、新しいマーケットを創造できる所ではないでしょうか?
その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
「研修とは種まきです」

「いくら研修をやっても売り上げが変わらない」「費用のムダ」等々
短期は損気、これではあまりにも早急な判断です。
研修の役割は、よく「種まき」に例えられます。研修の場面で学んだ
ことが受講生の頭の中に種として蒔かれます。そして数ヶ月後、場合に
よっては数年後に気付くのです。また、これは自らが気づかなくていけ
ないのです。誰かが促したのでは一過性で終わってしまいます。
 
しかし、これだけで組織は変わりません。その「気付き」が、会話と
して重層的に巻き起こらなくては意味が無いのです。
頭の中で発芽が起きたスタッフが他のスタッフに気づいたことを話す。
周囲がその言葉に頷く形で会話が巻き起こり、重層的な学習が起こる。
それを上司が後押しをしていく、そんなプロセスが繰り返されて組織が
少しずつ変わるのです。人が育つとはそういうことなのです。

人材育成が具体的な成果となって現れるまでには、長い時間が必要です。
だからこそ当社では、「行動」という目に見える確かな変化に強い
こだわりを持っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ゼロンのパチンコ業界を元気にする研修!
URL:http://www.zeron777.com/service/pachinko/kensyu.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
赤外線コントロールヘリコプターの『ミニビー』に見る、秘密とは?
発想の転換による「量」や「単位」を見直した事で、新たな需要を創造
した点でしょう。この商品の大きさでマーケットを拡大した点では、
ポッキーなども同類なのでしょう。
それにして、商品を「小さく」したり「大きく」したりするだけで
マーケットが広がるって、すごいことですね。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加