真の研修プログラム

こんにちは!ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

次の日曜日、12月14日は赤穂浪士(あこうろうし)討ち入りの日
です。これは元禄15年12月14日に旧主浅野内匠頭長矩の仇である
高家吉良上野介義央の屋敷に討ち入り、仇討ちをした元赤穂藩士大石
内蔵助良雄以下47人の武士の話しです。
赤穂浪士が葬られた泉岳寺では現在も毎年討ち入りの日に義士祭を
催しています。

このような歴史の話しは学ぶことが多いのですが、実は、過去の自分
から学べることも、たくさんあるのです。
その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
「真の研修プログラム」

多くの企業が研修自体は数度となく導入されているのですが、効果が無
い、と投げ出してしまうのです。それは計画して学習だけをやっている
ため、振り返りがされずにマネジメントサイクルが周らないのです。

効果の高い研修とは研修受講後に学習したことを実践できる研修である
と考えています。そして、研修効果の差をもたらす鍵は、限られた時間
・条件の中で受講者がいかに大きな深い「気付き」ができるかどうかに
あるのです。

研修後、受講生の行動は、どのように変化したのか?変化した受講生の
行動は、どのような成果をもたらしたのか?行動は習慣として定着した
のか?どんなに満足感の高い教育研修サービスを提供していても、
受講生の行動が何も変わらなければ全く価値がありません。

研修で学んだだけなら、三日もすれば元に戻ってしまうのです。
「行動変革」を継続させるためには、「研修で学んだようにやろう」「変えて
みようよ」と言う店舗のリーダーによる、辛抱強いフォローの声かけが
不可欠になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ゼロンのパチンコ業界を元気にする研修!
URL:http://www.zeron777.com/service/pachinko/kensyu.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過去の自分から学べることととは、日々、自分の思いや言葉を日記、
ブログ、ミクシィ、送信メール等に記録し、定期的に振り返ることで
過去の自分から学べるのです。「過去は消さずに、過去から学ぼう」
当たり前ではありますが「過去のジブンの積み重ねが、今のジブンを
作っている」のですね。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加