職場活性化の手法

こんにちは!ゼロンメルマガ事務局の昆野です。 

さて、東京渋谷では桜満開の中をピッカピカのスーツ姿で歩く新人さん
を見かけ、とても微笑ましく感じる日々となっています。

ところで、東京名所のひとつである「浅草寺の雷門」ですが、100年
近く仮設の状態だったことをご存知でしょうか?
その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
職場活性化の手法

職場活性化に向けては様々な取組みをされていると思いますが、その
方法・手段は多種多様で、実際に取り組まれていても、はたして、
正解なのであろうか?機能しているのであろうか?と疑問を感じられ
ているのではないでしょうか?

一例としましては、営業成績の棒グラフを見て奮起する社員もいる
でしょうが、逆に委縮する人もいるのが普通です。よって、その取り
扱いは一様ではありません。

また、会社の理念を社員に浸透させるには、社員がリアリティー
(現実味)を感じられるか?共感できるか?ということが大切になり
ます。ですから、「顧客第一」を唱えるよりも、「ゴミを観察して
でもニーズをつかめ」の方が通じるのです。 

実例として、コミュニケーションの強化に「寄せ書き」は効果的です。
まさに言葉の嵐です。日本において社員をつなぎとめるもっとも強い
絆は「帰属意識」です。 

実際、20代の方へのアンケート結果として、人間関係構築に飲み会が
有効と考えている人は88.6%を超え、同様に社員旅行は70.4%、
運動会は50.1%と、意外にも若年世代は昭和のコミュニケーション
を支持しているのです。 

当社では、企業の戦略や経営課題を組織の能力開発の視点から整理し、
戦略の実現に最適な教育プログラムの開発・実施・運営をトータルに
サポートします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
■ゼロンのミステリーショッパー 
~問題点が見えない事、それが問題点です~ 
URL:http://www.zeron777.com/service/pachinko/mysteryshopper.html 
--------------------------------
■ゼロンの教育研修
当社の実施する教育研修は、効果的な「気づき」をもたらす研修
プログラムになっております。
ホームページにて体感型研修サンプル動画を公開中です。
URL:http://www.zeron777.com/service/pachinko/kensyu.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

さて、「浅草寺の雷門」が100年近く仮設だった理由ですが、それは
942年に最初に門が建てられたましたが、数度の火災による焼失、
再建が繰り返され、1865年の火災に遭って以来、昭和35年に再建
されるまで、95年間のあいだ雷門は幻の存在だったのです。
それを、松下幸之助氏がポケットマネーを寄進して現在の形に再建
したのです。よって、提灯の「雷門」の下加輪には「松下電器産業株式
会社 松下幸之助」と金文字で大きく刻んだプレートが貼られています

では!また。 

このエントリーをはてなブックマークに追加