パチンコホール社長・店長の苦悩

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、昨日は建国記念の日でしたが、「建国記念日」ではなく「建国
記念の日」と「の」が入っているのをご存知でしょうか?
実は、この「の」には深い経緯があったのです。
戦前の2月11日は紀元節という祝日だったそうです。
その経緯は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■パチンコホール社長・店長の苦悩★☆★☆★☆★☆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
あるパチンコホールでの話しです。
ここの店舗では、ホールオペレーションに至る業務指示までもが、全て
社長のトップダウンで決められていましたが、このままでは幹部社員が
育たないと社長は考え、方針を転換したのでした。
店長を呼び「これからは現場主義でいくので現場の要望を取り入れ、
自分たちで考えて変更していって欲しい」と伝えたのです。

店長は、今まで考えた事もないので戸惑いましたが、社長の指示なので
スタッフを集めて改善案を考えました。

その発表が、「ホールスタッフの要望を取り入れて、今後は島中での
お客様とのすれ違い時にはボディランゲージはしない事にします。
またカウンタースタッフの要望を取り入れカウンター前を通り過ぎる
お客様への挨拶はやめる事にします」

黙って発表を聞いていた社長は店長を怒鳴りつけました。
「スタッフだけを楽にさせてどうするんだ。店長の役割は利益を確保
してお客様を喜ばせろことだろう」

なぜ、この店長は失敗してしまったのでしょうか?どうして社長の
思いは伝わらなかったのでしょうか?
それは、店長に全社視点での俯瞰する考えが無く、部分最適に走って
しまったからであり、社長の思いが伝わらなかったのは、その思いの
共感が得られていなかったからなのです。

このたび、当社では、「仲間が思いを一つにして、ゴールに向かって
進んでいける最強のチーム作り」を可能とするセミナーを開催します。

最強のチームを作るために大切なことは現場のリーダー、マネージャー
が日々の組織運営の中で意識して具体的行動を起こしていく事なのです
当社トップコンサルタントの鈴木宇一が実施する当セミナーは、最強の
チームを作るために「仲間が思いを一つにして、ゴールに向かって進ん
でいけるチーム作り」の具体的手法をご紹介いたします。

http://www.zeron777.com/service/pachinko/zeronseminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「ゼロンセミナー」 ~明日から変わる業績3倍チームの作り方~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社トップコンサルタント鈴木宇一によるチームビルディングについて
のセミナーです。
「座学じゃない!」参加型研修。最大の力を発揮するチーム作りとは?
グループワーク形式の参加型研修を通じ、チーム作りのポイントを自ら
気づくことが出来ます。

[日 程] 4/15(木)13:30~17:00
[会 場] T’s渋谷フラッグ(7F Room7H)
[参加費] ¥20,000-

http://www.zeron777.com/service/pachinko/zeronseminar.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「パチンコトレンドセミナー」~バリュークエスト・ゼロン コラボセミナー~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社バリュークエストと当社ゼロンがコラボレーションして開催
いたします「パチンコトレンドセミナー」です。

第1部『なぜ、あの店の接客は劇的に変わったのか!?』
ミステリーショッパーのデータをベースとした接客の科学と気づきの
接客についてを解説。

第2部『在庫管理の問題点を解決するVQ在庫ソリューション』
遊技台の資産価値を最大化する新しい在庫管理方法をご紹介いたします

[日 程] 2/24(水)14:00~16:30
[会 場] 株式会社バリュー・クエスト  セミナールーム
[参加費] ¥5,000-
[申込みフォーム] セミナーへのお申込みは下記よりお願いします。
https://ssl.value-quest.jp/index.php?action_VQCRMW201A_Main=true&enq_no=RQhXFz7%2F2MJoxadBZ2eTRw%3D%3D
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、建国記念の日の「の」についての深い経緯ですが、これは、戦前
に制定されていた紀元節がGHQによって廃止され、その後に国会にて
復活に向けて法案が提出されたのですが、紀元節が神武天皇の即位を
祝う祝日だったため、軍国主義の復活と紐つけられ9回の法案提出と
廃案を繰り返し、「の」を入れることで、建国されたという事象そのもの
を記念する日として1967年から施行されたのでした。

では!また。 

このエントリーをはてなブックマークに追加