人は育てるのか? 育つのか?

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、まだまだ、厳しい残暑ですが、熱闘甲子園は戦後65年、興南が
沖縄に初めて夏の大優勝旗を持って帰る形で高校野球は終わりました。
これで、少しずつ秋の訪れを意識する日々となるのでしょうか?

ところで、誰でも何枚かは持っているのがスタンプカードですが、実は
このスタンプカードはお店のものだけでなく、人は無意識のうちに「心
の中に負のスタンプカード」を持ってしまっているそうです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人は育てるのか? 育つのか?★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
強い店舗を作るためには「人を育てる」ことは重要となります。
ただし、当社が人材育成についてご相談を受ける企業では、実は「人を
育てる」ことに一生懸命な企業ほど、人が育っていないのです。

それは、そのような企業ではリーダー層の部下指導力が弱いと、安易に
コーチング研修などを導入し座学でスキルを詰め込んでしまい、結果と
して身に付かず、何も変わらないというスパイラルに陥るからです。

人が育つためには自らでスキルの欠如に気付き、身につけたいという
意欲を沸かせさせなくてはいけないのです。
また、身に付けたスキルを活かし高める機会がたくさんあることで、
人は実践の中で成長するのです。

人を育てることに一生懸命となり、受講者自身は冷めた目で成長意欲も
ないまま、やらされ感を持って参加し、効果が出ないという企業は、実
はとっても多いのです。

人を育てるのではなく「人が育つ」研修を当社では実施いたします。
当社では、限られた時間・条件の中で受講者がいかに大きな深い「気付
き」ができるかどうかにあると考えています。

http://www.zeron777.com/service/pachinko/kensyu.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■~新商品~「ゆとり教育世代」の新人教育
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育研修の新商品として、「ゆとり教育世代の研修」を開発いたしま
した。

弊社では、ゆとり教育世代の特徴を理解し、多くの職場で起こっている
混乱を、新人の成長、さらには迎え入れる企業の成長の機会に変えて
いくお手伝いができればと考え、この「ゆとり教育世代の研修」を開発
いたしました。

http://www.zeron777.com/service/pachinko/ken_yutori.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー ~東京上野開催のお知らせ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
店長陣の情報収集能力不足…
他社の事例やノウハウを知る機会が少ない…

上記のようなお悩みをお持ちのホール企業様に対し、直接的な店舗の
営業面では競合することがない他エリアの店舗管理責任者との情報交換
を中心に、現場の営業責任者の方々の「視野の拡大」と「考える力の養
成」を狙いとし、企業様のそれぞれの現場力の向上を目的とする研修会
と情報交換会の実施を行っております。

【上野会場】
[日 程] 9/15(水)13:30~17:00
[会 場] 上野ターミナルホテル1F会議室
[参加費] 無料

http://www.zeron777.com/service/pachinko/academy.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、「心のスタンプカード」とは、例えるならば、身近な人やパート
ナーのイヤな部分(例:部屋をちらかす、不快な音を立てる等)に気づく
と、無意識に心の中でスタンプをペタンと押す。
スタンプカードはつい集めたくなるので、(これまた無意識に)自ら
評価をする人となり「またやった」とカウントし続け不満を募らせる。
そして、ついにスタンプカードが満杯になると、抑え込んでいた感情が
爆発してしまう…。
相手のイヤな部分にフォーカスすると、本当にイヤなとこばかりが見え
るようになってしまいます。

ですので、ここは加点思考で身近な人の良いところを見つけた時や、
感謝を感じた時にスタンプを押す「ワクワク・スタンプカード」に
したいものです。

では!また。 

このエントリーをはてなブックマークに追加