優秀な社員やスタッフに辞められない教育

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、街中ではクリスマスの装飾も目立つようになり、年末の様相が色
濃くなってまいりました。
そんな中、寒くなった夕方の空を見上げますと、越冬のために日本へ
やってくる鳥を見かけますが、この鳥、V字型の編隊で飛んでいます。
変わった飛び方ですが、この飛び方には、実は理由があるんです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■優秀な社員やスタッフに辞められない教育★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実は、社員やスタッフが退職する理由の多くは漠然としていて、後々、
退職された方が後悔するケースは多いのです。「隣の芝生は青く見える」
と言われますが、まさに、このような形で退職されてしまう方が多いの
が実情です。これは、本人も会社も共に不幸と言えます。

では、優秀な社員やスタッフに漠然とした理由で退職をされないために
は、どうすれば良いのか?

社員やスタッフに対して「キャリア・アンカー」という考え方を教育す
る事でかなり高いレベルで退職を防止できるのです。
キャリア・アンカーとは何か?
そもそも「アンカー(anchor)」とは、船を海上にとめるために用いる
錨(いかり)のこと。自分に波風が当たってもふらつかない、自分を
支える、自分の軸となる何かという意味です。

具体的には、自分が「何」を失えば、自分でなくなるか?ということを
気付かせるのです。もちろん、自分を構成しているものは複数あり、何
が欠けても自分じゃなくなりますが、あえて一つ、どれかと聞かれたら
何だろうかと考えてもらうのです。

方法としましては、例えれば「5年後の自分」をイメージしてもらい
(仕事だけでなくプライベートも)、その5年後のなりたい自分に対して、
現状を当てはめた場合に大きな障害が有るのか否かを考えてもらいます
また、その障害は自分の力で克服できるものでないのかを考えてもらう
のです。

そうしたうえで、なりたい自分になるための障害が自分自身の力で克服
できないのであれば、それは「この場所は自分のいる場所ではない」と
いうことになります。

ここまで、突き詰めて考えますと、概ねの退職理由は消えますし、もし
これで消えないようであれば、それは会社と本人のベクトルの向きが、
ずれてしまっているので退職も仕方ないということになります。

[去る者は追わず]も選択肢の一つですが、採用費・教育費を考えた
場合には費用対効果を考えれば、引きとめることも大切になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー ~「神戸」・「名古屋」開催のお知らせ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
店長陣の情報収集能力不足…
他社の事例やノウハウを知る機会が少ない…

上記のようなお悩みをお持ちのホール企業様に対し、直接的な店舗の
営業面では競合することがない他エリアの店舗管理責任者との情報交換
を中心に、現場の営業責任者の方々の「視野の拡大」と「考える力の養
成」を狙いとし、企業様のそれぞれの現場力の向上を目的とする研修会
と情報交換会の実施を行っております。

【名古屋会場】
[日 程] 12/15(水)13:30~17:00
[会 場] ウインクあいち(小会議室908)
[参加費] 無料

【神戸会場】
[日 程] 12/16(木)13:30~17:00
[会 場] センタープラザビル西館(6F 8号室)
[参加費] 無料

http://www.zeron777.com/service/pachinko/academy.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、V字型の編隊で渡り鳥が飛ぶ理由ですが、これは、編隊を作ると、
前を飛ぶ鳥が生み出す気流が揚力になり、後ろにいる鳥はその分エネル
ギーを節約して飛べるんです。戦闘機の編隊と同じで、真後ろには乱気
流が発生しているので、それをわずかに避ける結果V字になるのです。
マラソンの風よけとは違って、真後ろではいけないんですね。 

では!また。 

このエントリーをはてなブックマークに追加