指示待ち部下の意識を変える方法

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

若干、時期がずれてしまいましたが、春は卒業のシーズンですネ。
昭和の時代は、男子中高生は学ランが多かったので、卒業式には男子か
ら女子に「第二ボタン」を渡す習慣がありました。

今はブレザーが多くなったこともあり、だいぶ廃れてきているようです
が、なぜ?「第二ボタン」なのでしょう。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■指示待ち部下の意識を変える方法★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部下に対して「どうもアイツは自分で動けないヤツだ」とか、「自分の
頭を使って考えられないようだ」などと感じている方は多いのではない
でしょうか?実は、部下が指示待ちになるのは、その人の資質というよ
りも、別なところに原因があるのです。

市場が成長一辺倒の時には、全社員が一丸となってひとつの方向に突き
進み、上司が一方的にコミュニケーションを取る「トップダウン型」が
多く「指示待ち部下」が指示を受けて動けば、現場が回って、売り上げ
を伸ばすことができたのです。

しかし、市場が成熟し多様化が進んできますと、必要になる人材は、
指示待ち部下ではなく、どのような変化にも柔軟に対応でき、「自分の
頭で考えて行動できる人材」となります。

では、「自分で考えて行動できる部下」を育てる方法ですが、それは、
部下に対して自分の頭で考えさせるコミュニケーションを取ることで
実現するのです。そのカギは上司の「質問の仕方」にあります。
上司が部下に投げかける「質問」を変えることによって、部下の意識
を変えることができるのです。

上司が取るべき行動は、部下に対して「ああしろ、こうしろ」と答え
を押しつけるのではなく、部下から答えを引き出す「待つ姿勢」でい
ることなのです。部下が考えている間、待たなくてはいけませんが、
大切なのは答えは必ず部下の中にあると信じることなのです。
部下から出てきた答えこそ、本人がやる気をもって行動できる解決策
なのです。

指示待ち部下の意識を変えることができれば、競争を勝ち抜く組織に
必要な頼もしい戦力となり、その組織は変化の時代に柔軟に対応でき
る常勝チームになる事でしょう。

■営業幹部研修
行き詰まりを感じた営業幹部が開眼する研修が、弊社の「営業幹部向け
研修」になります。
http://www.zeron777.com/service/pachinko/ken_kanbu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ミステリーショッパー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゼロンが行うパチンコ店へのミステリーショッパーでは、プレイヤーの
再来店動機の創出レベルを測るQSC調査の他、立地や店舗外観、情報
発信力などの店舗の集客面に影響を与える事項に関する調査依頼にも対
応致します。

【スタンダードプラン】36万円(自店舗1+競合店舗5)

http://www.zeron777.com/service/pachinko/mysteryshopper.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコ業界で働く女性のリアルな声]
http://www.zeron777.com/file/josi_a.pdf

[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
http://www.zeron777.com/archive/10/107ABKfjPB5BG8.asp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、卒業式に男子から女子に「第二ボタン」を渡す習慣の秘密なの
ですが、諸説あるようで、その中からひとつご紹介いたします。

学ランのはじまりは軍服からだといわれていますが、戦時中に若者たち
は強制的に戦争に行かなければならない状況にありました。
もう二度と帰ってくることができないかもしれない旅立ちの日に、一番
大切な人に思いを伝え形見として軍服の第二ボタンを渡していました。
一番上のボタンを取るとだらしなくなり、叱られるけれど、第二ボタン
だとわかりにくく、敬礼(左手を胸の前に当てる)の時には手で隠れる
ため、第二ボタンが選ばれたそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加