目から鱗が落ちる集客術

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、テレビ放送の大きな転換点として、遂にアナログ放送が終了し、
地デジへ移行しましたが、テレビの買い替えはお済みですか?
しかも薄型テレビの価格は以前よりだいぶ下がっており、まさしく今が
買いどきといえそうです。

でもそこで悩んでしまうのが、部屋の大きさとテレビのサイズの関係で
す。できれば、なるだけ大画面で迫力を味わいたいのが心情ですが、
部屋とのバランスも大切です。
では、部屋に合った最適なサイズを知る方法はあるのでしょうか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目から鱗が落ちる集客術★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドラッグストア大手の「マツモトキヨシ」ですが、創業者は開店当初、
集客のために店先にペット用の猿を用意したそうです。
結果的に、当時、猿は珍しかったため、猿を見に来る人でとても賑わっ
たそうです。ただし、ここまでは、良くある集客方法です。

マツモトキヨシの創業者が凄いのは、彼は近くの小学校に出向き、猿を
見に来る子供たちが、猿のいたずらで、ケガをしたら大変なので、必ず
親同伴で店に行くように学校から通達をしてもらったのです。
その結果、店は親子で賑わい売上は急増したそうです。

また、別の話しとしては、カジュアルウェアの「ユニクロ」ですが、
とにかく、カラーバリエーションが豊富です。ポロシャツなどでは、
数十色が用意されています。ただ、思うのは「この色は無いな」と
いう少数派が好む色も用意されています。当然、そのような色は在庫
となってしまうでしょうが、ユニクロはあえて用意しているそうです。

その理由は、お客様を迷わせることに目的を置いているからだそうです
人間心理として、「時間を費やす」と人は折角来たのだから1枚くらい
買い物をしておこうと思うのだそうです。
こんな計算がユニクロの服の色にはあるそうです。

この二例は経営者の計算された戦略・戦術によって顧客を爆発的に増や
した例と言えるのではないでしょうか。

ただ、闇雲に集客だけを行っても賑やかしなだけで売上は増えません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■営業幹部向け研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経験や勘だけに頼らない「攻める営業力」
今更聞けない事をしっかり解決「守る管理力」

http://www.zeron777.com/service/pachinko/ken_kanbu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、部屋に合った最適なテレビサイズですが、テレビを置く部屋の
大きさが6~8畳の場合、テレビとの距離は1.5~1.8mが一般的
なので、この環境では37~42インチが適切だそうです。

これより部屋が大きいか、もしくはテレビとの距離が遠ければ46~50
インチ。部屋が小さい、またはテレビとの距離が近ければ32インチなど
が良いそうです

ちなみに、ケーブルテレビやフレッツテレビなどでは「デジアナ変換」
を実施していて、まだ、アナログテレビでも受信できるのだそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加