企業が成長期の人材ビジョンとは

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、街中はジングルベルが鳴り響き、イルミネーションが輝いていま
す。今年はクリスマスが週末となりましたが、ご予定はお決まりでしょ
うか? そんな、クリスマス商戦に併せて発売された人気ゲーム「モン
スターハンター」通称「モンハン」をご存知でしょうか。
そんなの子供のおもちゃでしょうと思われている方もいらっしゃるかも
しれませんが、実はこのゲームを介して新しいコミュニケーションが出
来てきているのです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業が成長期の人材ビジョンとは★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自社が成長期に入り、事業ビジョンを具現化できる段階に入ったならば
サービス業においては、早急に人に関する部署を構築する必要がありま
す。それには、人事部の責任者に実務遂行できる人材を登用するのが望
ましいでしょう。あるいは、経営者が人事部長を兼ねている間に人事の
プロを育てるという方法もあります。

創業期には経営者が自ら「ヒト」をマネジメントすることが、企業にと
ってもプラスとなります。なぜなら、いくつかある経営資源の中でも人
は最も複雑でマネジメントが難しいからです。

では、人事部の責任者を登用する場合に、その要件を下記に記します。

○ 若手を抜擢して、早い段階から“修羅場体験”を積ませる
○ 店舗からの現場経験者からメンバーを登用する

などが有効であり、これらは成長期ならではの戦略と言えます。

反対に、好ましくない方法としては次の二つが挙げられます。

● 大手企業から人事部出身のベテランを中途採用し人事部長に就かせる
↑大手企業のやり方しか知らず、それを無理に導入する恐れがある
● 外部(コンサルティング会社やアウトソーサーなど)に丸投げする
↑内部にノウハウや経験値が蓄積されない

このように、成長期においてはまず経営者が人について学び、さらに
人事のプロを育成するというプロセスを経てから、人事機能を分化させ
ることが重要です。

経営者は事業のビジョンやアイデアに溢れている一方で、ともすれば人
を他の経営資源(カネ・モノなど)と同じように考えてしまうことがあ
ります。

しかし、どんなに素晴らしいビジョン・アイデアがあっても、人がいな
ければ事業を推進することはできません。とりわけ、資源の限られてい
る成長期においては、経営者は事業ビジョンと同じように人材ビジョン
を描く力が求められます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新卒採用アドバイザリーサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アウトソーサーに丸投げでは、ノウハウは蓄積されませんが、一から
全てを作るには時間がかかり過ぎるという成長企業に最適なサービスが
当社の「新卒採用アドバイザリーサービス」です。

今年は「ソー活」という新しい手法も生まれています。

まずは我々と一緒に成功のフローモデルを作り、最終的にはお客様だけ
で新卒を採用できる体制構築を目指します。

~採用担当者向け研修~
毎週一回、約三カ月間の集中講義で、自社オリジナルの『採用ノウハウ』
が出来上がります!!

http://bit.ly/o3HXe6 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、人気ゲーム「モンスターハンター」ですが、シリーズ累計190
0万本の販売をを誇る超人気ゲームなのです。
また、実は470万本売れた前作の購入者のうち、23歳以上の社会人
ユーザーが約200万人居り、なかには仕事関係者と“接待モンハン”
という新しいコミュニケーションを構築されている方が多数居るのです。

なんと、接待ゴルフならぬ“接待ゲーム”が!ここでモンハンをざっく
り解説しますと、フィールドでモンスターを見つけ、モンスターの動き
を見極めつつ攻撃を加え、より強い武器や防具の素材を入手すべく新た
なモンスターを狩る…。というのが基本の流れです。なによりの魅力は
複数のプレイヤーで同時に遊び「俺が注意引くからお前は尻尾を切れ」
など協力プレイが楽しめること。ゲーム中に勝手な奴、補佐に徹する奴
など人間性が垣間見えるので、ゴルフや麻雀と同じく、ビジネスマンの
コミュニケーションに役立つのです。

昭和の時代は、接待「ゴルフ・カラオケ・麻雀」でしたが、これからは
接待ゲームが加わるかもしれません。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加