問題の本質を見抜くと驚く解決策が浮かぶ

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、東京は桜の見ごろも過ぎてしまいましたが、この後は、新緑の季
節となり木々の緑も鮮やかになることでしょう。
今年入社した新人たちも、新芽のごとくすくすくと育つ季節ですね。

そのような新芽とは異なる中高年ですが、ここ数年は「美魔女」などと
いう年齢を感じさせないアラフォー女性が流行となっており、その言葉
を生み出した雑誌が「美ST」このたび、男性版の「MEN’S美ST」
が発刊されるそうです。さぁ男性版は何を表現するのでしょう。
その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■問題の本質を見抜くと驚く解決策が浮かぶ★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたにも、こんな経験はありませんか?
せっかくエレベーターが2台あるのに、どこかの階でボタンを押すと
2台同時に上っていってしまい、いつまで経っても下りてこない。
”何じゃ、こりゃ!”とイライラしながら待っているうちに、エレベータ
ーホールは到着を待つ人で一杯になってしまった。

最新のエレベーターは滞留が起きないように電子制御で運転管理する
タイプが増えていますが、古い雑居ビルなどには、まだまだ、このよう
なエレベーターが残っているものです。
そんな中、これは小さなテナントビルを持っているビル管理会社で起き
た出来事です。

このビルのエレベーターも旧式で、テナントさんからは毎日のように
”なんとかしてくれ!”と苦情が寄せられていました。
最新鋭の機種に入れ替えれば、事はすぐに解決するのですが、そんな
大きな投資はとても無理でした。
そんな所へ、ベテランの女性社員が「エレベーターを交換しなくても
なんとかなるかも」と、思いがけないアイデアを提案したのです。
費用もそれほどかからないので、ダメ元でやってみたところ、驚く反応
になったのです。

週末にその“改良工事”をして、テナントの反応を待つと、何と、苦情
がピタッと来なくなったのです。

いったい何をしたかというと、1階のエレベーターの脇に「姿見」、
つまり、全身を映す大きな鏡を貼り付けただけ。
でも、どうして?

様子を見ると、エレベーター待ちの間、みんな鏡とにらめっこ。
出勤前にお化粧のノリを確かめるOLさん、取引先を訪問する前にネク
タイが曲がっていないか確認する営業マン……。
考えてみれば、どんなポンコツでも、エレベーターの待ち時間はせいぜ
い2・3分です。その間にやることがないからイライラする。「姿見」
を付けることで、そんなアイドルタイムを願ってもない“身だしなみの
最終チェックポイント”に変えてしまったのです。

エレベーターそのものには全く手を付けず、鮮やかに苦情を解消した、
この鏡作戦の勝因は、「手持ちぶさたのイライラ」という問題の本質を
全く別の角度から突き崩したことです。

でも、これは「トンチ話し」でも、なんでもなく、実にロジカルに問題
点の本質にたどり着き解決策を見いだしているのです。
まずは問題点の整理。ここで与えられた命題は「エレベーター利用者か
らの苦情をどうやってなくすか」
苦情の原因は「エレベーターが古くて、いつも待たされるのでイラつく」
ことにある。そこで、解決策を考えてみる。

ここで一番大事なポイントは「問題の本質」を見抜くこと。
苦情が来る原因は実は「エレベーターが遅いこと」ではなく「その結果、
利用者がイライラさせられること」にあるのです。
つまり、エレベーターはとりあえず置いといて「イライラさえ解消でき
ればOK」ということなのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「教育研修」~「気づき」のプロセスをモデル化~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]
座学じゃない!参加型研修。最大の力を発揮するチーム作りとは?
グループワーク形式の参加型研修を通じ、チーム作りのポイントを自ら
気づくことが出来ます。

http://bit.ly/GFk25S
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、雑誌「MEN’S美ST」ですが、まさに美魔女の男性版でして
とりあげるのは、アラフォーイケメンだそうで、その基準は、何と腹筋
で「腹筋ING」読みはフッキングだそうです。

アラフォー女性が美ならば、男性は鍛えた腹筋だそうです・・・
夏に向けて、シックスパックの割れた腹筋を目指すのも良いでしょう。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加