格好良い上司になりましょう

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

関東もついに梅雨入りし、本格的な雨のシーズンに突入となりましたが
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

ところで、昔の人は「無くて七癖、あって四十八癖」などと申しましたが
どんな方でも口癖や行動の癖というものがあるものです。
アンケートを見ますと、約半数の方は自分に癖があると自覚しています
では、どんな癖を皆さんお持ちなのでしょう?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■格好良い上司になりましょう★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上司として部下に仕事を任せたいと思うのは当然の感情ですが、現実的
には部下が思ったようには動いてくれないので、自分でこなしてしまう
事が多いのではないでしょうか?
これではいつまでたっても本当に部下に仕事を任せることができません。

まずは、部下に対して仕事をこなすスキルを教えることが第一ですが、
単に手順を伝えるだけでは部下は仕事ができるようにはならないのです。
まずは、上司であるあなたがやって見せることがとても重要なのです。

ただし、上司として手順を伝え、指示通りに部下が動けばよいと思って
いる人は間違っています。

上司が仕事をこなす姿を見せると、部下は様々なことを感じ取るのです。
例えば、仕事に取り組む姿勢であったり、仕事をさばく息遣いなどの手
順やスキル以外のものを感じ取ります。

自分が手間と考えているものを部下に押し付けたり、自分が面倒くさい
から部下を手足に使っていたりすれば、部下は上司に対して嫌悪を感じ
てしまいます。

部下は「素敵な上司にお願いされる」ことを望んでいるのです。
上司であるあなたがその行動の手本とならなければ、部下の成長も望め
ないのです。
まずは、最初にあなたの行動を目の前で見せることが現場での部下教育
の第一歩なのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■パチンコ店に新しいフレグランス・サービスを提供します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界が認めた香りのトップブランドScentAir社 日本正規輸入代理店。

”香り(フレグランス)”を通じてお客様に「癒し」をお届けします。

パチンコ店に新しいフレグランス・サービスを提供します。
株式会社スターフレグランス。

http://www.star-f.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、自覚のある癖の上位は、髪をさわるが1位で続いて、つめをかむ
貧乏ゆすり、指の関節を鳴らすと続きます。

では、他人がしていて嫌だと感じる癖はという問いに対しては、1位は
貧乏ゆすりで、続いて、音を立てて食べる、舌打ち、鼻をほじるとなっ
ています。
なお、得票は圧倒的に1位と2位に集まったそうです。
癖は無意識で出てしまうものですが、他人を不快にする癖には気をつけ
たいものです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加