何をするかより誰とするか

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
まだまだ暑い日々が続きますが、夜は耳を澄ましますと鈴虫の声が聞こ
えたりし、秋の訪れを感じる日々になってまいりました。

10月になれば衣替えとなり、そんな時に重宝するのが「ユニクロ」だ
ったりします。私も良く利用しますが、その時にポロシャツやフリース
など商品を見て、ふと思うのは「この色、誰が買うのだろうか?」とい
う点です。好きな色には人それぞれ好みがあるものの「これはないな」
と思える色までユニクロの服は揃っていると感じます。
ただし、ここに秘密が隠されているのだそうです!!!

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■何をするかより誰とするか★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Wantedly(ウォンテッドリィ)という求人サイトをご存知でし
ょうか?
今年一月にリリースされた、主にウェブ系人材を対象としたソーシャル
リクルーティングサイトですが、そのコンセプトは独特で「気になる会
社に、遊びにいこう」です。
サイトを見ても、具体的な求人情報はなく、採用企業側と働く人が「デ
ート」するきっかけを提供している。

つまり、企業側が一方的に条件提示をして「採用してあげる」という姿
勢では無く、将来、一緒に働く仲間を見せているのです。

現状、若手人材と言われる25~30歳の人は、新卒入社年度で言うと、
2004~09年入社であり、1981~86年生まれで小学校でバブ
ル崩壊。就職活動中もしくは就職してすぐにリーマンショックを経験し、
不景気しか知らない中で育ちました。
一方、中・高校生時代にiモードが開始され、携帯でインターネットを
見ることは当たり前で、大学時代にはSNSでコミュニケーションをと
ることが日常となりました。

この世代の大きな特徴は「これがしたい」というチャレンジ精神より、
物事の決断は「じっくりと慎重」に行うという傾向が有るのです。
これは職選びでも現れており、俗に言われる「大手志向」という単純な
ものではなく、居心地良く安心して長く働ける場所を重視しています。

つまり、職選びの基準が「何をするかより誰とするか」になってきてい
るのです。

これは、実は不人気企業と言われるパチンコホールにはチャンスなので
す。今まで、その仕事内容で嫌気されていたものが、働く人にフォーカ
スすることで、今まで出会えなかったであろう人材に「こんな素敵な人
が居る職場なら働いてみたい」と感じてもらえるチャンスが生まれるの
です。

ただし、これは、そのような自社の人材を上手く表現し、求職者に見せ
ることができて初めて成り立ちます。

自社の求人で良い人が集まらないという方は、ぜひ、「何をするかより
誰とするか」という点に着目し、自社の求人を見直してみてはいかがで
しょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの新卒採用アドバイザリーサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは我々と一緒に成功のフローモデルを作り、最終的にはお客様だけ
で新卒を採用できる体制構築を目指します。

~採用担当者向け研修~
毎週一回、約三カ月間の集中講義で、自社オリジナルの『採用ノウハウ』
が出来上がります!!

http://bit.ly/o3HXe6 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、ユニクロの服の色がたくさんあるのは、少数派の好みにも対応す
るためという部分もありますが「客を迷わせる」事が目的だそうです。

たくさんのカラーがあると、お客様はどの色にするか迷います、そうす
ると、そこで多くの時間を費やします。

すると「時間を費やす」と人間は心理的に「せっかく来たのだから1枚
くらい買い物をしておこう」と思うのだそうです。
こんな戦略がユニクロの服の色にはあるのだそうです。

人間は無駄な時間を取り戻そうとする。人間は本能的に無駄な時間を無
駄にしないために行動を起こす。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加