同じ釜の飯を食う

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、空梅雨で水不足が懸念されていましたが、今週は梅雨らしい雨の
日々が続いていますが風邪など引かれていませんか?

梅雨のジメジメの季節に見かけますのはカタツムリとナメクジですが、
この良く似たふたつの虫にはおもしろい共通点があるようです。
その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■同じ釜の飯を食う★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自社の社員やスタッフを見ていて、決していがみ合っているわけではな
いけれども、目標に向かって一丸となっているという実感が湧かないと
いう幹部の方は多いのではないでしょうか?

組織を構成するメンバーが目的を達成するために一丸となって仕事に取
り組むということは、とても重要な事であり、求められていることでも
あります。

特に、通常のルーチンワークではなく、新しい取り組みやプロジェクト
を興していこうという時ほど、この結束力というものが必要になってき
ますが、多くの場合思わしくない結果になってしまい頓挫してしまう。
そのための施策や研修を実施している企業は多いのですが、なかなか結
束力が高まらないというのが実情です。

では、結束力を高め、多くの困難や衝突を克服していくためにはどうし
たら良いのか?

成功している組織を見ていると、かなりの割合で取り組んでいる事があ
ります。

それは・・・

組織のメンバー同士で「同じ釜の飯を食う」ということです。
本来の意味としては、同じ職場に居ることも「同じ釜の飯を食う」とい
うことになるのですが、今回の提案は文字通り「同じ釜の飯を食う」の
です。

パチンコホールの場合、新店のオープンなどで準備などで様々なトラブ
ルや苦難に直面し、それを皆で乗り切ってオープンにたどり着いたとき
などは、オープン日に店長を含めたスタッフ全員が感動に涙するなどと
いうことが起きます。

これが「同じ釜の飯を食う」ということなのです。
とは言え、そうそう新規出店はありませんし、全員が経験する事も難し
いので、疑似体験をしてもらうのです。

疑似体験の方法は「合宿」です。
スタッフを集め、テーマを決めたうえで泊りがけの合宿を行い、まさに
同じ飯を食い、討論を重ねるのです。朝まで徹底的に話し合い、そして
お互いの考えを徹底的に交わし合うことで、衝突も生まれますが、腹を
割って話をすることで互いの理解が高まり結束が生まれるのです。

その後の組織は、ずいぶん変わってくることは間違いないでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの新卒採用アドバイザリーサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは我々と一緒に成功のフローモデルを作り、最終的にはお客様だけ
で新卒を採用できる体制構築を目指します。

~採用担当者向け研修~
毎週一回、約三カ月間の集中講義で、自社オリジナルの『採用ノウハウ』
が出来上がります!!

http://bit.ly/o3HXe6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、カタツムリとナメクジですが、同じ軟体動物の中まで殻の有無以
外はよく似ています。ちなみにカタツムリの殻はヤドカリと違い体から
分泌する炭酸カルシウムで作られているため引きはがすとカタツムリは
死んでしまいます。

また、殻の無いナメクジは、実は2億年前に殻を捨てたカタツムリの進
化形だそうです。カタツムリは殻を作るためにエネルギーを消費します
がナメクジはそのエネルギーを全て体の成長に投資できるメリットがあ
るためだそうです。

元はカタツムリだったナメクジ。道で見かけましたら観察するのも良い
かもしれません。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加