ネガティブな部下を変化に導く方法

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、今週は各地で猛暑とゲリラ豪雨に見舞われましたが、雨にぬれた
後に冷房の効いた部屋で冷やされ風邪などひかれていないですか?

ところで、こんなニュースをご存じですか?
”家具販売大手のイケアが工務店取引を拡大”です。実はこれには壮大な
ビジネスモデルが内包されていたのです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ネガティブな部下を変化に導く方法★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな役職者はいないでしょうか?部下を責めて、そんな部下しかいな
い自分は不幸であると強く信じている人です。

こういう状態に陥っている人は、失敗の要因を他責的に捉えていますの
で何か問題が発生しその要因を尋ねれば必ず部下の責任だと言います。

このような思考の人には考え方を変えろといっても、どう変えていいの
か解らないですし、こちらの言葉も受け止められる状態ではないので、
具体的に出来る行動を決めてそれを実践してもらうのが、一番の解決策
になります。

具体的には「1日100個のありがとうを見つけて自分にメールを送る」
という課題を与えるのです。
ただし、100個はハードルが高いですので、それを目指すつもりで日
常の中にある感謝できそうなことを、なんでも良いので見つけて、それ
に対して「ありがとう」と口にして報告するという事にします。

これならば「考えを変える」という抽象的な事ではなく具体的な行動で
あり出来ることでもあるのです。
これをやりますと、いきなり考えが変わることはありませんが、数日で
行動や発言は変わってきます。

自分の内ではなく外にある事に言動を変えることで、周りの印象も変わ
ってくるでしょうし、また、そういう行動をしようとすれば、必然的に
今までとは違った視点でものを見ざるを得ないのです。
それゆえに、結果的に考え方も変わらざるを得なくなって来るのです。

ユダヤ教の教えに「心が変われば態度が変わる・態度が変われば行動が
変わる・行動が変われば習慣が変わる・習慣が変われば人格が変わる・
人格が変われば運命が変わる・運命が変われば人生が変わる」というも
のがありますが、今回のありがとう作戦は順番こそ違いますが、行動を
変えたことで心が変わったと言えます。
これを習慣レベルに落し込んでいけば、自ずと運命が変わり人生が変わ
っていくことでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、イケアが工務店取引を拡大というニュースですが、これは、提携
する工務店を開拓しリフォームの際に、イケアの家具類の購入を促すと
いうものですが、着地点はかなり壮大なものになっていました。

実は、イケアグループでは年間100万台超のキッチンを世界で販売し
ています。しかし日本では購入者が自分でキッチンを組み立てる習慣が
なく販売が伸び悩んでいました。そこで地域の工務店と組み日本独自の
販売方式に転換したのです。

これにより、イケアはふたつのメリットを享受します。
1)既存顧客の障害解消:「めんどくさいからやめた」の解決
イケアは好きだけどキッチンは自分では組み立てられないという顧客へ
のチャンスロス解消。

2)新規顧客のチャネル獲得:リフォーム客の獲得
キッチンのリフォームを考えていたが、イケアの選択肢を考えていなか
った顧客にリーチする事ができる。

イケア成長の秘密の一端に触れた気がします。世界標準に固執せず地域
密着を志向する戦略です。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加