理想を部下にぶつけても遠のいてしまいます

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
暑い日が続きますが、そんな時こそ熱いラーメンを汗だくになって食べ
るのも気持ち良いものです。
ところで、ラーメンと言えば熱いファンがたくさん居る「ラーメン二郎」
ですが、実はファンの多くは美味しさというよりクセになると言う方が
多いのも特徴ですが、そこには驚くべきことが隠されていました。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■理想を部下にぶつけても遠のいてしまいます★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部下の仕事に妥協する姿が見ていて目に余ると腹を立てている経営者や
管理者の方は、その部下に理想をぶつけて関係を絶ってしまっては何の
解決にもなりません。

確かに世間と折り合いをつけて働いているうちに、当初の理想や正しさ
を忘れ、いつしかあきらめと妥協の中で生きることに慣れてしまった人
たちはたくさんいます。

もし、そんな部下が嫌だというのであれば、あなたの役割はそういう人
を罵り嫌うのではなく「その人たちの魂に炎を点すこと」なのです。
今は疲れて妥協している人たちも、大抵の場合は燃えていた頃を持って
いるはずなのです。長い間働いていく内に消えてしまった魂の炎をあな
たの仕事ぶりで、もう一度点してあげるのです。

そのためには仕事を投げ出さず、ギリギリまで理想に近づく努力をしな
がら現実とも折り合いをつけ、時には、妥協する事があっても、次にま
た、ギリギリまで理想に近づく努力をし続けるのです。

そんな姿を見せていくうちに、魂に炎を点す部下がひとりふたりと出て
きます。粘り強く頑張ることで理想に近づけるのです。

今年の4月に入社した新卒向けのアンケートでは「仕事を通じて叶えた
い夢があるか」との問いに4月は74.9%の方があると答えましたが
3ヵ月後の7月には67.7%まで低下しています。
わずか3ヵ月で志を忘れてしまっているのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、ジロリアンと呼ばれる熱狂的ファンを抱える「ラーメン二郎」です
が、有名なのは、馬鹿みたいな量の多さであったり注文が呪文のようで
難しく、また、並び方から食べ方、退店の仕方まで、厳しいルールが定
められていることです。

こんな面倒なラーメン店にも関わらず、多くの人が度々訪れるのは、味
の喜びではなく苦難を乗り越えた達成感をジロリアン達は味わっている
からなのです。人は本能的に達成感を喜びと感じ、それを味わうために
は苦労をものともしないのです。

これには、人材育成に通じるものも感じます・・・

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加