諦める事が成功の秘訣

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
だいぶ、秋の風を感じる日々となってまいりましたが、いかがお過ごし
のことでしょう。
ところで、この夏は野球の記録に関する所で不思議なつながりを感じて
しまいました。前橋育英高校・イチロー・田中将大です。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■諦める事が成功の秘訣★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般的には、諦めるという言葉は悪いイメージがあります。
多くの人は、諦めるということを、全てがもう終わりと思ってしまうか
らなのです。だから、諦めると挫折したり落ち込んだりと、人生終わっ
た的なことを言い出したりしてしまうのです。
 
しかし、諦めることをポジティブに捉えると、実は、諦めるという事は
現状をありのままに受け入れることであり、今までとは違う、新しい
次の一歩を踏み出す決意をするということになるのです。
つまり、諦めるという事は終わりではなく、現状を受け入れ、新たな
一歩をきちんと踏み出すことなのです。

いつまでも上手くいかないことに固執せず、さっさとあきらめて、次に
進んでいった方が、結果的には上手くいくのです。
すぐに望む結果が得られないとイライラしてしまいがちですが、その
イライラは仕事に言い影響を与えてくれることはほとんどありません。

だから、急いで成功することを諦めて、自分はそれをすぐに成し遂げ
る能力は今は無いと決めてしまうのです。
そして、すぐに成功することは諦めて時間をかけて取り組んでいくこと
にするのです。そう考える様になると、イライラすることはなくなり、
じっくり物事に取り組む事が出来るようになり、結果として望む成果が
出る時間が短くなってくるのです。

もし、あきらめずに物事に取り組んでいるのに、なかなか上手くいかな
いと感じている人は、今の考え方で成功することを諦めてやり方を変え
てみる事が必要だと思います。
つまり、目的だけは諦めず、手段や方法、すぐに成功することを諦めて
みましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]
内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、この夏の甲子園で初出場初優勝を飾った、前橋育英高校ですが、
このチームのスローガンをご存知でしょうか?
並み居る強豪を次々と破ったチームですが、スター選手を抱えるチーム
ではなく、そのスローガンは「凡時徹底」となっています。

この「凡時徹底」は、実は日米通算四千本安打の偉業を達成したイチロー
選手のオリックス時代のバッティング投手である奥村幸治さんが、イチ
ローの凄さを紹介する時に使っていた言葉でした。イチローは高校時代
の3年間、1日にたった10分ですが寝る前に必ず素振りをしたそうです。
10分の素振りを1年365日3年間続けたそうです。

また、この奥村幸治さんは、今は少年野球チームの監督を務めています
が、そのチームの出身者に、先日、開幕から無傷の22連勝でプロ記録を
更新した田中将大投手が居るのです。

この夏の野球で高校野球からメジャーまでの三つの記録ですが、そこに
は「凡時徹底」という言葉のつながりがあったのです。

凡時徹底・・・まさに人材採用もここに尽きます。奇手奇策は無いのです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加