仲良しの違和感

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、早いもので10月も半ばとなり、そろそろ忘年会を意識する季節
となりましたが、お座敷に上がるときに気になるのが足の臭い。
意外と夏よりも冬の方がムワッと臭う気がします。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■仲良しの違和感★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あるホールのベテラン店長が自店について違和感があるとおっしゃられ
ていました。その内容は「自分は長く店長をやっているが、今、自店の
スタッフは、ここ何年かの中では、際立ってスタッフ同士の仲が良く和
気あいあいとやっていて、良い雰囲気だと思うが、実は漠然と違和感が
ある」との事でした。

詳しく聞きますと、一時は店内の人間関係はギスギスとして、休憩室で
はその場にいない人の悪口を皆で言い、信頼関係のかけらもない状態で
新人は入ってもすぐに辞めてしまう状態だったそうです。

それをこのままじゃいけないと、店長が率先して店舗の人間関係につい
て立て直しを図ったとのこと。
その甲斐あって、今では皆、素直で一所懸命。そして相手を思いやる優
しさがあるとのこと。時には、あまりにも相手を優先しすぎてしまうあ
まり、自分の事をおろそかにしてしまう事もあるほどだそうです。

私は、ここまで聞いて、その店長の違和感に気付きました。
つまり、非常に仲が良く、自己犠牲をしてまでも助け合うスタッフの集
まりではあるが、「俺が・俺が」という前に出る人物がいないために、
悪く言うと「仲良しクラブ」になってしまっているのです。

サッカーで言えば、絶好のタイミングで最高のパスをもらったにも関わ
らず、シュートを打たずに横にいる味方にパスを出して得点にならない
という状態。最後の詰めが甘くゴールにならないのです。

泳げない人は溺れる人を助けることはできない。思いやりだけで水に飛
び込んだとしても、共倒れで一緒に溺れるだけです。

しかし、恐らくその店舗のスタッフは飛び込んでしまう。
つまり、自分の目標達成ができていないにも関わらず、困っている仲間
を助けてしまう。そして互いに目標未達成になってしまうのです。

では、どのように、この問題を解決すれば良いかと言うと、次の指針を
示すのです。「自分自身の目標達成が相手へ対する何よりの思いやりで
ある」と、つまり、自立無くして相乗効果無しということです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、足のにおいですが、実は意外なポイントとしてはベストサイズの
靴を履くというものがあります。サイズが合っていないと、それがスト
レスとなり足の裏に汗をかくそうです。

なお、汗自体は本来は無臭だそうで、問題は靴下などに存在する微生物
が原因だそうです。

つまり、入浴の際によく足を洗い、ベストサイズの靴をローテーション
で履くことで防げるそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加