愛の反対は憎しみではなく無関心

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、本日は立冬ということで、徐々に寒さも本番を迎えていく様相で
す。CMなどではおせち料理なども案内されて、師走の機運が徐々に盛
り上がってくるところです。
ところで、おせち料理の「せち」って何なのかご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■愛の反対は憎しみではなく無関心★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週のメルマガで、新人アルバイトの離職を防止するには、新人を孤立
させずに先輩から積極的に声掛けをしなくてはいけないと書きましたが
具体的にはどのようにすればよいかという点について解説致します。

まずは基本中の基本ですが挨拶が大切です。
皆さんは、どの様なあいさつをされていますか?
管理者は自ら率先垂範で元気なあいさつということで「みんな、おはよ
ー清々しい朝だねっ」などと出社されていますか?

残念ながら、これでは部下には伝わりません。
大切なのは相手の存在を承認する事なのです。つまり紋切り型の挨拶で
は伝わらないので、ひとりひとりに「佐藤さん、おはよー、昨日のMT
は上手くいった?」や「田中さん、おはよー、いつもと違う新しい傘だ
ね」など、個別に関心を持ち、個別の話題で相手にそれを伝えるのです。

これをすると部下は安心します。上司が自分に興味を持ってくれている。
自分には居場所がある。ここに居てもいいんだ。そんな安心感を持って
くれるのです。

マザーテレサの言葉に「愛の反対は憎しみではなく無関心である」とあ
ります。この言葉は家庭でも職場でも有効なのではないでしょうか?
たとえ仕事ができようができまいが関係なく相手に関心を持ち、それを
示す。存在承認スキルは管理者には必須のスキルなのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの新卒採用アドバイザリーサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは我々と一緒に成功のフローモデルを作り、最終的にはお客様だけ
で新卒を採用できる体制構築を目指します。

~採用担当者向け講義~
毎週一回、約三カ月間の集中講義で、自社オリジナルの『採用ノウハウ』
が出来上がります!!

http://bit.ly/o3HXe6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、おせち料理の「せち」の意味ですが「せち」とは「節供(せちく)」
の略で、もともとは正月と五節句(人日1月7日/上巳3月3日/端午5月5日
七夕7月7日/重陽9月9日)に食べられる料理でしたが、時が経ち、最も重
要とされる正月にだけ食べられるようになり正月料理がおせち料理となっ
たそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加