腐ったミカンの方程式

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、いよいよクリスマスが近づきましたが、お子様へのクリスマスプレゼント
と言えばおもちゃになりますが、このおもちゃの語源をご存知でしょうか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■腐ったミカンの方程式★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、冬も本番となり、みかんの美味しい季節になりましたが「腐った
ミカンの方程式」というのをご存知でしょうか?

これは、1980年に放送された「3年B組金八先生」の第二シリーズの
中での有名なフレーズで、札付きの不良だった加藤勝は教師から「お前は
腐ったミカンだ!」と言われます。箱の中に一個、腐ったミカンがあると
次々と腐ることから例えた言葉でした。

実は、ここまで露骨でなくても、職場では実は似通ったことが起きてい
る事があります。それを心理学ではゴーレム効果と呼びます。
上司が部下を「コイツはダメだ」と決めつけた場合に本当にだめになって
いく過程を指しています。

反対に上司が部下に期待を込めて接していくとメンバーのモチベーショ
ンは上がっていくのです。これをピグマリオン効果と言います。

あまり評価の高くなかった社員が人事異動で上司が変わったとたんに別
人のように輝き出し、精力的にいい仕事を連発することがありますが、
これは、ピグマリオン効果であることが多いのです。

メンバーの活躍は、リーダー次第で変わります。偏見なくメンバーひと
りひとりに期待を込めることで、メンバーのモチベーションは変わるの
です。

メンバーにやる気が出ないのは、リーダーがメンバーを無意識で「腐った
ミカン」だと偏見を持っているからかもしれません。

なお、金八先生では、腐ったミカンと荒谷二中を追われた加藤勝は桜中
学に転校をして坂本先生のもとで卒業式で代表としてスピーチするまで
に更生します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの新卒採用アドバイザリーサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは我々と一緒に成功のフローモデルを作り、最終的にはお客様だけ
で新卒を採用できる体制構築を目指します。

~採用担当者向け講義~
毎週一回、約三カ月間の集中講義で、自社オリジナルの『採用ノウハウ』
が出来上がります!!

http://bit.ly/o3HXe6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、おもちゃの語源ですが、これは元の形は手に持って遊ぶという意
味の「もちあそび」だったそうです。これが江戸時代に「もちゃそび」
に変化し、最終的に「おもちゃ」と呼ばれるようになったそうです。

もともと、おもちゃは子供が遊ぶ道具という意味ですが安っぽいものを
表す場合にも使うそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加