思わなければ叶わない・叶える部下の作り方

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、次の日曜日はお年玉付き年賀はがきの抽選日ですが、その賞品は
世相を表し変異してきています。今年の賞品は1950年の賞品提供開
始以来初めての物になりますがご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■思わなければ叶わない・叶える部下の作り方★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週、遂にイタリアセリエAのACミランに入団した本田選手がデビュ
ーされましたが、その本田選手が小学校の卒業文集に書いた作文が話題
になっています。

ぼくは大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。だから、今、ぼくはガ
ンバッている。今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。Wカップで
有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団し
ます。そしてレギュラーになって10番で活躍します。

この作文の凄いところは「なりたい」ではなく「なる」と言いきってい
る点です。ビジョンを持ち、それに本気になることは、その人を動かし
ます。困難が訪れてもくじけることはありません。
もちろんこれはビジネスでも同じ。部下がビジョンを明確に持っていれ
ば、自分から動きます。困難も乗り越えて突き進みます。
正に、自立型の人材に育つのです。 

理想の個人ビジョンとはなんなのでしょうか?それは、「これぞ、自分
のあるべき姿!」と心から思えるものです。
そうでなければ、「何としても、成し遂げたい!」と思えず、原動力に
はなりません。 

そのためには、自分の強みが活かされている姿をイメージし、それをビ
ジョンとする必要があります。
上司は、まず部下の強みを冷静に見極める必要があります。
そして、それを部下に指導します。そのうえで一緒になってその部下の
個人ビジョンを考えてあげることが大切です。 
部下の強味や長所を、自社でどのように活かすかを考えるのです。
そのうえで、どのように強味を発揮していくのかを考えることで、今の
仕事とビジョンが結びつくのです。

このように、必要な能力・スキル・取るべき行動を洗い出し、それを3
年後・5年後・10年後などのスパンでどのようにクリアしていくのか
を部下に考えてもらいます。 
ビジョン達成に向けて、今の仕事で一歩一歩ステップアップしていると
感じることで、目の前の仕事に意味を見出し、自発性が強化されて自立
型の社員になるのです。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、お年玉付き年賀はがきの賞品についてですが、最初の商品は特等
がミシン・一等が純毛洋服地・二等が学童用グローブ・三等が学童用こ
うもり傘だったそうです。
その後、1956年に電気洗濯機、1965年にポータブルテレビと変
移し、90年から旅行や家電など複数の選択肢から好きな賞品を選ぶ形
式となりました。

そこで、今回のお年玉付き年賀はがきの1等賞品ですが、1950年の
賞品提供開始以来初めて現金1万円になりました。

また、従来100万本に1本だった1等の当選確率も10万本に1本に
高めたそうです。今回の賞の見直しで販売枚数の落ち込みを食い止めた
い考えだそうです。 

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加