やる気スイッチ

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、ブラジルワールドカップはドイツの優勝で幕を閉じ、日本は残念
ながら一次リーグ敗退という結果となってしまいました。
その敗因について選手の多くが「自分たちのサッカーができなかった」
と言っていた点が批判されたりしていましたが、そこにはメンタルトレ
ーニングが関係しているそうです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■やる気スイッチ★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習塾のテレビCMで、使われている「やる気スイッチ」ですが、その
ようなスイッチがあるなら部下の「やる気スイッチ」を入れたいと思う
管理者の方は多いのではないでしょうか?

やる気のない人、または行動を起こさない人を見ていると、指導する側
としては、本当に気をもんでしまい、焦ったり、腹を立ててしまったり
してしまいがちです。

そして、何度かやる気を出させるようにチャレンジして、結果としてダ
メだと諦めてしまうという経験があるのではないでしょうか?
しかし、やる気を出さないのは、決して相手に100%の非があるわけ
ではなく、育てる側の人が、簡単にあきらめてしまう事にも問題がある
のです。

つまり、指導者側の重要なメンタリティとして「人には、必ずやる気に
なるスイッチがあると信じる」ことが大切です。

そこを信じて「こいつは駄目だ」といって簡単に投げ出さず、手を変え
品を変えて挑戦し続けるということをやっていくうちに、人がやる気に
なる仕組みが学べます。

ですから、もうダメかもしれないという部下に対しても、きっとやる気
のスイッチはあるはずだと信じて接してみてはいかがでしょうか。
そういった接し方を心がけると、きっと人をやる気にさせる人になれる
と思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、メンタルトレーニングについてですが、スポーツ選手というのは
勝つこと究極の目的なので、普段の練習では、ひたすら勝つことだけを
考えて努力をします。

しかし、試合になったら、勝つことを忘れて、自分のベストの力を発揮
できる事に意識を集中させる必要があるそうです。
この集中点の切り替えがうまくいかないと、その選手は勝つことができ
ないそうです。

つまり、トップアスリートは、試合前に常人からは想像も出来ないほど
過酷で厳しいトレーニングをしており、その訓練量はトップ層になれば
なるほど、ほとんど選手同士の差はなくなります。

このような、持てる能力が横一線である状態のとき、その勝負に勝つた
めに必要なことは、皮肉なことに「絶対に勝つ!」と勝敗にこだわるメ
ンタリティではなく「練習で身につけた能力を出し切る」というメンタ
ルを作り上げる事なのだそうです。

これを聞いて、今回の日本選手の試合後のコメントで、たびたび出てき
た「自分たちのサッカーができなかった」という言葉への違和感が解消
できました。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加