砂漠で砂金を拾うような採用活動

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、めっきりと秋風を感じる日々となりましたが、いかがお過ごしの
ことでしょう。ところで、秋と言えば食欲の秋と申しますが、昔から秋
茄子は嫁に食わすななどと言われますが、その理由は諸説あるようです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■砂漠で砂金を拾うような採用活動★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現状、深刻な人材不足の状態となっている企業が多く、募集広告を出稿
しても応募がないという事が常態化してしまい、常に「急募」の状態に
なっていますが、これは大変に好ましくない状態であり、採用だけでな
く、その後の人材育成にも大きく悪影響が出てまいります。

そもそも、店舗のサービスの質を向上させるためには「採用の目的を2
パターン持つ」必要があり、欠員補充だけで優秀な人を採用するのは、
砂漠で砂金を拾うような作業なのです。

”通常目標”人手が不足している部分を補うこと。
”究極目標”売上を向上させてくれる人を採用すること(店舗や顧客に
対してプラスアルファのサービスができる人)
この二つに分ける理由は、最低限クリアすべきラインと目標とすべきゴ
ールラインを分けて考える必要があるからです。

”人員が不足する5つの原因”
1)新規オープンのとき
2)繁忙期
3)既存スタッフが退職したとき
4)新しい店舗が増えるとき
5)既存スタッフが休職するとき

1~3が人員不足の理由の大半になりますが、1・2は予測が出来るた
め事前に準備が出来るのですが、3の場合は突然のことが多く、実は最
も代表的なケースといえます。

慢性的に人員不足で日常で「緊急」の採用をしていますと、採用目的が
”通常目標”だけになってしまいます。ようは、面接の際に質問が「いつ
から・いくらで・どんなシフトで」という条件面だけの面接になってし
まうのです。
予測できる人員の不足に対して、計画性を持って採用活動を実施するこ
とで「究極目標」を実行できるのです。「究極目標」で採用できる人員
は売上を向上してくれるのです。

”生き残るためには優秀なスタッフが必要なのです”売上が伸びずに、各
種事情で原価となる経費が上昇している場合に、コストを圧縮するため
に「人件費を削減」する策を実施しがちですが【安易な人件費の削減】
は、目先の利益率は上昇しますが、サービスの質とともに顧客満足度
も低下し、中長期的には、更に売上が低下し「負のスパイラル」に入っ
ていってしまいます。
その中で大手企業は、評価制度を見直したり、正社員登用を進めたり、
優秀なスタッフの囲い込みに動いています。これは、教育によるスタッ
フの戦力化で売上と利益を向上させるためなのです。
接客サービス業の世界では、生き残りをかけた勝負の行方が「お客様本
位のサービスができるスタッフがいるかどうか」で大きく左右されるの
です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンのパチンコホール向け「チームビルディング研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!] 

ゼロンでは、研修の中で生じる「気づき」のプロセスをモデル化し、効果
的な「気づき」をもたらすための条件を考察し研修を実施致します。 
 

http://bit.ly/GFk25T
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、秋茄子は嫁に食わすなの理由は主に3つあるそうです。

1) 仲が悪い説
嫁と姑の仲が悪いため姑が秋茄子のように美味しいものは食べさせない
というもの

2) 仲が良い説
秋茄子は体を冷やすので、これから子供を産む体にはよくないと嫁をね
ぎらっているというもの。

3)子種がなくなる
秋茄子には種が少ないことから子種がなくなると縁起を担いだというもの。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加