お客様視点とは?

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、全国的に秋が深まり日もだいぶ短くなってまいりました。
ところで、日の出・日の入りの時間と言うのは太陽がどの状況の時の事
を指すのかご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お客様視点とは?★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”商品がなかなか売れない・思うように売上が伸びない”と悩んでいる
経営者はたくさんいます。
ところが、そんな悩みを持っている人の多くが「一生懸命売ってるのに
買ってもらえない」「値引きまでしてあげているのに、見向きもされな
い」といった、見返りありきの考え方になっています。

お客様は「売られに来ている」のではありません。
こんなにもやってあげているのにという考え方をする売り主から、モノ
を買おうとは思いません。なかなか売れないという店が考えることは、
どうやったら売りつけることができるかではありません。

お客様は、何が必要なのか。お客様は、何を求めているのか。お客様は
何に気付かせてほしいのか。

そのお客様側の視点を徹底的に考え抜かなければならないのです。
徹底的に考え抜いて考え抜いて、お客様側の視点に立てるようになって
ようやく、どんな環境やピンチにも対応できるようになります。

常に「お客様はどう考えるか」という視点で商品やサービスを見ること
ができるようにすることがマーケティングなのです。

人材採用も全く同じです。上述の「お客様」の所を「求職者」に直すこ
とで、採用難の時代に企業がなすべき施策が見えてくるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[女子会]女性集客強化のホール装飾セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デザイン企画会社「アイキャンディ株式会社」の福森社長が手掛けてき
た店内装飾の事例とポイントを紹介!
各店舗で装飾をする時に何を盛り込めばよいのか!何に気を付ければ良
いのか!ポイントをお伝えします。
数多くの事例を見ることで店舗で使える装飾ヒントが見つかるはず!

[開催日時] 2014年10月9日(木) 13:00~16:30(受付12:45)

[開催場所] TKP渋谷カンファレンスセンター
       東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル
       ▼アクセス▼ 渋谷駅(東口)より徒歩3分

[受 講 料]  4,000円(1名/税込み)
 
http://bit.ly/qBkUOh
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、日の出・日の入りの時間ですが、天体の出没時刻は、その天体の
中心が地平線と重なった時とされています。

しかし、太陽だけは特別で、上端が水平線にかかった瞬間を指すと決め
られています。つまり、日の出の時間は太陽が地平線に顔をのぞかせた
瞬間で、日の入りは太陽が地平線に沈みきった瞬間を言います。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加