目標達成の方法

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、お正月にはお雑煮を食べられた方も多いと思いますが、その起源
についてはご存知でしょうか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目標達成の方法★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフェッショナルの語源は”profess”すなわち「宣誓」という言
葉です。プロフェッショナルはまさに言葉の通りに、職業倫理や使命に
対する宣誓を守ることになります。
損得ではなく使命を思い起こすことこそが最大にして最良のモチベーシ
ョンになるのだと思います。

あらゆる職業の先には必ず顧客があり、そして顧客は必ず何らかの問題
を抱え、困っており、そして何とかしてあげたいという気持ちが出る。
それこそが損得感情を抜きにした上質な仕事を生むのだと思います。
リーダーの仕事はそれを語り続けることであり、それを部下に思い起こ
させることなのです。

さて、話しは変わりますが、冬空は星が多く見えますが、流れ星に願い
をかけてかなうのは理由があるのです。
それは、突然現れて一瞬で消える流れ星ですが、その時に願い事をかけ
られるということは、常日頃から明確な願いや夢があるということなの
です。そういう人だからこそ願いがかなうのです。
つまり、いつも夢、ビジョンを持っていて、それを強く意識している人
だからこそ、星に願いをかけられる。だからこそ夢がかなう。
そういうことなのです。

急に流れ星に出会って、思い出せないような夢であるならば、それは本
気とは言えないでしょう。逆に、一瞬ですぐに出てくる夢ならば、強く
願い思い続けているということになります。だから夢がかなうのです。

”選択的知覚”という認知心理学の言葉があります。
人は目にし耳にするあらゆる情報をすべて受け容れているわけではなく
自らの興味関心に基づいてフィルターをかけており、自らが興味関心を
持っている情報以外は、目にすれど見えず、耳にすれど聞こえないので
す。自身の興味関心の範囲に縛られるのです。

つまり、夢やビジョンのない人は情報に触れてもそれを手にすることは
できないのです。聞き流し、見過ごしてしまうのです。
しかし、夢がある人は同じ情報に触れてもそれがアンテナに引っかかり
その情報にインスパイアされたり、それを活かすことができるようにな
るのです。その長い蓄積が夢やビジョンのある人と無い人に大きな差を
もたらすのです。

初詣や新年の抱負をで目的や目標を設定された方も多いと思いますが、
プロフェッショナルとして宣誓し、それを思い続けることが大切なのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、お雑煮の起源ですが、これは新年に神様に供えた食べ物を神様と
共に食べる直会(なおらい)という儀式にあると考えられています。

現在のように三が日のお祝いに食べられるようになったのは室町中期の
ことで武家社会で行われていた風習が庶民の間に広まったといわれてい
ます。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加