成長曲線

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、月日の経つのは早いもので、1月も残り数日となりました。
月日と言えば、企業の生存率は設立から10年で、わずか6.3%だそうで
す。20年・30年ではどの程度が存続するかご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成長曲線★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月が終わろうとしていますが、年始にたてた目標は進捗されています
か?自己改革であったり組織改革であったり、大きく短期間で変えたい
と思うのが常ですが、実は、それではなかなか成果が出ないのが実情で
結果として変えてはみたものの変化がないという事が多いのです。

そこで、今回取り上げますのが「成長曲線」です。
人の成長は往々にして一直線には上昇せず、スタート時点では微増を続
けます。多くの人がここで耐えられなくなって止めてしまうため成長が
止まってしまうのです。
この成長が微増の状態を耐えて継続すると、いずれグ~ンと上に伸びる
曲線を描くのです。これが成長曲線です。

つまり、努力を継続することが大切なのです。人や組織は一長一短に成
長はしないのです。
今の状態を100とした場合、一日で110にするのは大変ですが100.1にする
のは、それほど大変ではありません。わずか0.1%の成長です。しかし、
このわずか0.1%の成長を毎日続けると1年後には40%の成長となるので
す。それを10年継続しますと38倍になります。

もの凄い結果を出す人、結果を出す組織というのは一日や一週間などで
成長しているのではなく、毎日の努力の積み重ねなのです。
実は、毎日、毎日、ストイックなまでの0.1%成長を続けている結果なの
です。

先日、マーリンズと契約と報道されたイチロー選手は、高校時代の3年間
1日にたった10分ですが寝る前に必ず素振りをしたそうです。10分の素振
りを1年365日3年間続けたそうです。
また、美空ひばりさんは「今日の我に明日は勝つ」という持ち歌があり
それを座右の銘としていたそうです。宮本武蔵が記した兵法書の五輪書に
は「昨日の我に今日は勝つ」と書かれています。

まさに偉業は一日にしてならずです。
ぜひとも、1日0.1%の成長、試されてはいかがでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[女子会]東京と高松で開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女性講師による、女性のための、女性限定セミナーです。
パチンコホールの女性スタッフを熟知した女性講師が企画・運営する
セミナーです。

<東京開催> 転ばぬ先のメンタルヘルスケア

[開催日時] 2015年2月18日(水)TKP渋谷カンファレンスセンター
[受 講 料] 4,000円(1名/税込み)

<高松開催> 景品を活かす店作り

[開催日時] 2015年3月4日(水)サンポートホール高松
[受 講 料] 無料(高松出張所設立記念)

http://bit.ly/qBkUOh
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、企業の生存率ですが、設立から10年で存続できるのは6.3%であ
り、20年で0.3%となり30年では0.025%だそうです。つまり、設立から
30年存続できる企業は1万社中、約3社ということになります。

しかし、一方、200年以上存続している企業は、日本企業が世界の6割を
占めているそうです。千年以上の超長寿企業は日本が独占しているとの
事です。

生存競争は激しく厳しいことが、この数値から読み取れますが、その中
で、100年・200年企業をめざしていきましょう。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加