部下が何も考えていないと思う時

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
今、ナチュラルな太眉が女性のメイクの流行となっているそうです。
確かにタレントさんでも太眉の方が多いように感じます。
ところで、そもそも人にはなぜ眉毛があるのでしょう?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■部下が何も考えていないと思う時★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部下に仕事を任せて、その報告を受けた時に「なんでそんなことする
の?!・なんでこんなことになっちゃうわけ?!」と感じて、つい「
ちょっと考えればわかるだろ?!」と言ってしまったことのある方。

そのように感じる理由は、自分が思っていたことや予測していたこと
と違う結果になっているからなのです。
そして「うちの社員(部下)は何も考えていないんだよな・・・」と
なってしまうのです。

でも、実は、その何も考えていないと感じた部下ですが、決して何も
考えていないわけではないのです。単にあなた自身の考え方と部下の
方の考え方が違うというだけなのです。

ここでのポイントは部下ではなく「部下が何も考えていない」と感じ
てしまう上司にあります。
そのような上司は「やり方を現場に考えさせる」ことが苦手なのです。
考えさせても、提案を容認できず、結果的に自分のやり方を押し付け
てしまうのです。

決められた作業をこなす場合には、作業の一つ一つを分解して業務マ
ニュアルとして教育することは有効ですが、これだけではイレギュラ
ー時などに対応ができなくなります。

老子の言葉に「人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、釣りを教え
れば一生食べていける」というものがあります。

上司は「やり方ではなく考え方」を示さなくてはいけないのです。
自社に行動指針があるのならば、それを朝礼で暗記して読み上げるだ
けでなく、その意味を上司は部下に示さなくてはいけないのです。

上司からすれば歯がゆいかもしれませんが、じっと我慢をして、部下
に魚を与えずに釣りを教えていくことで部下が成長するのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、人の顔に眉毛がある理由ですが、人の眉毛は顔の体毛が退化する
過程で残されたものだそうです。

眉の部分にだけ残った理由は眉に三つの役割があるからだそうです。
1)汗止め-額の汗が目に入るのを防いでいる。
2)日よけ-まぶしいと感じると眉がせり出し日よけになっている。
3)クッション-目は重要でデリケートなため目を保護している。

この三つの機能のために眉はあるそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加