部下が言われたことしかやらないと思った時

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、4月となり電車などでピッカピカのスーツに身を包んだ新入社員
を見かけますが、それだけで、自分もフレッシュな気持ちになります。
そんな彼らは卒業したばかりですが、実は、卒業アルバムの写真で将来
が予測できるとの統計があるのをご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■部下が言われたことしかやらないと思った時★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社が実施する研修のメニューの中で参加型タイプでグループディスカ
ッションをするものがございます。
割と多い頻度で発生するのですが、話し合いが決められた時間の半分程
度で終わってしまうのです。どんな話しをしたのかを聞いてみると、表
層的な結論をひとつだけ出して、参加者全員が納得し合っているつもり
になっているのです。

新入社員研修ならともかく、役職者研修でも、そのようなケースは頻繁
に目にします。しかし、これは参加者の能力が低いわけではなく、課題
に対して「早く判断しなければいけない」という気持が強く働き、すぐ
に結論を出してしまおうとしているのです。
本来は、課題発生時には判断をする前に充分に「思考」するということ
をしなければいけないのですが、結論を急ぐあまり、それを忘れ、思考
しろといわれると、すぐに思考のプロセスをないがしろにして、判断を
下してしまうのです。

この問題の解決策は「思考」と「判断」を切り分けて、焦って判断をし
ようとせず、まずは思考をしっかりすれば良いのです。

では「思考」とは何でしょう? 文字通り「思い」「考える」事です。
では、思いとはでしょう? 「心」と「田」が合わさった、とても味わ
い深い漢字です。「心」の意味はそのままです。「田」は、実は「小児
の脳」をかたどった象形文字なのだそうです。「思」という文字は「頭
脳と心」という意味で、ものを考えたり、人や自然を愛したり、しみじ
みとした風情を感じたりする人間らしい行為を表したのです。

ところが、思考が出来ない人というのは、この「感じる」というところ
を、ほとんどやりません。
その大切な部分を飛ばして考えてしまうので、机上の空論で人の気持ち
を無視した答えを出したり、実行できないような方法を答えとしたりし
てしまうのです。

その典型的な思考結果が「○○をしなければならない」という結論を出
しながら、それをやらない、ということなのです。
自分の仕事に何らかの問題があり、それを解決するために、何をすれば
いいかという事を考えるのですが、その時、自分の心が何を感じている
のかを一切無視して、単なる解決方法だけを考えるので、最終的に出て
来た答えは自分が全くやりたいことではない方法を言い出すのです。
結果として、自分自身で出した答えにも関わらず、自分がやりたいこと
ではないので、口では「やらなければいけない」と言いながら、考えた
方法を実行することはないのです。

しかし、徹底的に自分の内に起きることを感じて、考えるという事をや
っていくと、次第に、深い思考ができるようになっていくのです。
そして、上っ面で通り一遍の答えしか出せなかった人たちが、個性豊か
で、深みのある答えを出すようになるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、卒業アルバムの写真で将来を予測ですが、これを検証したのは、
米国のデポー大学准教授マシュー・ハーテンステインさんです。

卒業アルバムの写真を何百枚も集め、笑顔の度合いを点数化して、後年
の結婚生活を検証したところ、あまり笑っていなかった人の離婚率が満
面の笑みの人の5倍にのぼるという研究を発表しました。

また、童顔の女性は大人びた顔の女性よりも、看護師や教師などの人を
助ける仕事に就くことが多い傾向があり。軍隊では童顔の男性は大人び
た顔の男性に比べて出世する確率が低いとされました。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加