苦労信者の上司が部下の成長を止める

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、7月に入り夏本番間近となってまいりましたが、暑い日には却っ
て熱い食べ物が良いなどと申しますが、猫舌ですとなかなか食べられな
かったりします。しかし、実は、人の熱さを感じる感覚に個人差は無い
そうです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■苦労信者の上司が部下の成長を止める★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
苦労とは? 辞書で調べますと「精神的、肉体的に力を尽くし、苦しい
思いをすること」とあります。
また「苦労は買ってでもしろ」とも言われます。「苦労しないと成長で
きない・苦労しないと素晴らしいものは手に入らない」とも言われます。

経営陣や管理者が、もし、このように考えているのであれば、その考え
が部下の成長を止めているのです。

結論から言いますと「苦労では人は育たない」です。

何をやっても上手くいかず、頑張って頑張って苦労しながら、あがきま
くって、それでも状況が変わらず、環境や他人を呪いながら、自分が頑
張らねばと思って苦労に苦労を重ねてやっても、人は成長しないのです。

そのどん底の状態からやり方を変えて工夫したことによって人生が変わ
っていくのです。

つまり、苦労を経験してどん底から這い上がり成功を収めた人は、どん
底に落ちていくプロセスの印象が強いので、それが自分を育てたと思っ
てしまうのですが、本当は、そこから這い上がる中での工夫が成長を促
したのです。

ですから、わざわざ苦労をする必要は無く、誰かに助けてもらって回避
できるのであれば、そうすればいいのです。

苦労やハングリーをエネルギーにして、苦難を乗り越えて成しあがって
きた人は、周りの人にもそれを美徳として強要し、それを周りの人に「
すごいね」「がんばったね」と認めてもらいたくて、さらなる苦難を用
意し「こんなに頑張ってるんです」「こんなにつらいんです」とアピー
ルするのです。
そして、それを振りまくことで「私だけ大変」という罪悪感を振りまき。
また自分と他人を苦労の道に引きずり込むのです。

苦労は買ってまでする必要は全くありません。
ただ、現況が苦しい状態であれば、それは、今のやり方や考え方が歪ん
でいるシグナルですので改善策を模索すればよいのです。
その模索が成長を促すのです。

苦労知らずに育った人は、苦労を知らないから、苦労しない。
どんな環境でも苦労だと思わずに楽しめる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[女子会]東京 2015年7月8日(水)開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女性講師による、女性のための、女性限定セミナーです。
パチンコホールの女性スタッフを熟知した女性講師が企画・運営する
セミナーです。

<東京開催> モチベーションアップセミナー

[開催日時] 2015年7月8日(水)TKP渋谷カンファレンスセンター
[受 講 料] 4,000円(1名/税込み)

http://bit.ly/qBkUOh
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、猫舌の秘密についてですが、実は、人間は本来、みんな猫舌にで
きていて、人間の舌の構造や温度感覚には、個人差がほとんどないそう
です。

では、なぜ、熱いものが大丈夫な人とそうでない人が居るのかと言いま
すと、熱いものが苦手な人の原因は「舌の使い方」にあるそうです。
猫舌だといわれる人が熱いものを苦手に思うのは、神経が集まっていて
敏感な舌先に熱いものが直接触れてしまっているせいだそうです。

舌の先を使わなければ、熱さをそこまで感じないので意外なほど、熱い
物が食べられるそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加