スグ辞めない人を採用する担当者がしている事

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、今週は七夕でしたが、短冊に願いは書かれましたでしょうか?
実は、ある調査によりますと短冊に書いた願いは意外と叶うそうです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スグ辞めない人を採用する担当者がしている事★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新人を迎えた現場から批判の声がありませんか?「人事は現場をわかっ
ていない、どこを見て採用しているんだ」「使えない新人ばかり採用し
て、これをどうやって教育すれば良いんだ」・・・
このような声を聞くと心配なのは、配属後の新人達のその後ではないで
しょうか? 彼らは、その後、上司、先輩から雑な扱いを受けてしまう
のではないか?

このように「現場とのギャップに悩む採用担当者は多いのです」採用担
当者は、現場が求める人材像にピタリと合う人を採用できたと思ったに
も関わらず、現場から「他のスタッフと合わない・きちんと働かない・
すぐにやめてしまった」と不満の声が上がってくるのです。

こういった時に現場の人が口にするのは「採用した新人が現場にうまく
なじまないのは、人事が現場を知らないせいだ。もし知っていたら、現
場に適応できる良い人材を採れるはずだ」という言葉です。

良い人事とは、相性の良い者同士を見抜き、上手な「マッチング」を生
み出すことができる人のことを指します。
つまり、人事は求職者と現場のお見合いをセッティングする「結婚カウ
ンセラー」のようなものなのです。
採用もお見合いも、引き合わされた者同士がお互いの考えに共感し、意
気投合した時にこそうまくいきます。

そのようなベストマッチングができる採用担当者は、次のポイントを押
さえています。

1)求人広告を出稿前に、現場の社員やスタッフに見せておく。
2)現場の価値観や目指すビジョンを把握している。
3)求職者に、現場の社員やスタッフ、社内の雰囲気を見せる機会を用
意している。

特に効果的なのは、事前に求人広告を現場に見せておくのは、現場と採
用担当者の認識のすり合わせを行ううえで効果的ですし、同時に、採用
を人事任せにしている現場に「採用の当事者だ」という意識を持っても
らうことができます。

また、面接日には、あらかじめそのことを社員やスタッフに知らせてお
き、来訪時に初期対応として「面接の●●さんですね、担当をお呼びし
ますので少々お待ちください」と言うだけで、求職者の印象は格段に良
くなります。

採用担当者だけでもできることはたくさんありますが、現場を巻き込み
採用は全社を挙げてやっているという当事者意識の醸成が最も必要であ
り有効な策となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、七夕に飾る短冊の願い事ですが、ある調査によりますと23%の
方が叶っているそうです。

少々、驚きの確立で叶っていますが、そこには秘密がありました。

なかなか、年を重ねますと、このような願い事をしなくなりますが「思
わなければ叶わない」のです。
また、思いをかなえている人の特徴は「●●したい」ではなく「●●す
る」と書かれているそうです。

つまり、星に願いと言いますが、願いをかなえる方は「星に決意表明」
なのですネ・・・

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加