地味なスタッフがハイパフォーマーに変身

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、関東甲信越地方でも梅雨が明け、連日の猛暑となっていますが、
こうなるとキンキンに冷えたビールがより一層おいしく感じられます。

しかし、不思議なのはビールは飲めても、同じ量の水はなかなか飲めな
いものですが、そこにはキチンとした理由があったのです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地味なスタッフがハイパフォーマーに変身★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自社から同業に転職した地味な社員が転職先でバリバリと仕事をこなし
高評価を受けているという話しを聞いたことはありませんか?
また、自社内においても、イマイチぱっとしない社員を別店舗に異動さ
せたところ、別人のように実績を上げたということがあるのではないで
しょうか?

このような現象をドイツの心理学者クルト・レヴィンは、次の方程式で
説明しています「行動=人格×環境」
つまり、その人の行動は、その人の人格と、その人を取り巻いている環
境の関数であると説明しています。

今一つ成果を出せないでいるスタッフに対して、その原因を個人の資質
としてとらえていますと改善は進みません。
これを個人の資質ではなく環境であると考えると、成果を出せずにいる
スタッフは、そのスタッフだけなのか?本当は、周りのレベルも低いと
したら、スタッフ教育が上手くいっていないのではないか?と課題点が
広がっていきます。

ベストな業務とは何かについて、本人に認識させられてますか?今の本
人には、どういった能力と知識があるのでしょうか?把握していますか?

本人がその業務で、成果を出すために伸ばせるポイントはないでしょう
か?というように、その環境に疑問を持つことです。つまり、部下やス
タッフを取り巻く環境が、現在、どう影響しているのか?
この影響を認識しませんと、部下やスタッフの行動が変わる可能性を極
端に狭めることになってしまうのです。

そして、その部下やスタッフにとって環境というのは、会社や組織の雰
囲気だけではありません。
その人にとっての上司、同僚、後輩も環境の一つなんです。
つまり、みなさんも誰かの「環境」であるということなのです。

しかし、環境と言っても限界はあります。それは、どんなに良い環境に
身を置いても、それが響かない人も居ます。
逆に悪い環境の中でも、能力を発揮できる人もいるわけです。

では、環境に関わらず、良い方向に反応できるのか?環境に影響されな
い自分の軸を持っているのか?
例えば、環境に関わらず良い方向に反応できる力の一つが自分を高める
力。さらにいうと、自分で、自分の基準を高くしていける力。もっと高
いレベルがあると気づける力。
このような力がある人は仕事の基準を高く設定しますので、低いレベル
の仕事はしないのです。そして、そのレベルを上げていくために、自分
自身を研鑽し続けられるのです。

逆に、この力が弱いと、外の基準や型に頼るようになります。
自分に軸が無いから、周りの意見に左右されますし、自分の意志より周
りの意見の方が大切になります。

結果的にこれが適材適所になるのです。
自分の軸がなく環境に頼ることが悪いわけではなく、そのような人につ
いては環境を変えてあげることで、別人のようなハイパフォーマーに生
まれ変わることもあるのです。

経営陣や管理者は、その部分を見極めて人材配置を行わくてはなりませ
ん。個人の成果が今一つなのは、実は環境が理由なのかもしれないから
です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、同じ液体にもかかわらず、ビールと同じ量の水が飲めない理由で
すが、それはふたつの液体は、胃の中に一時的にとどまった後、体内に
吸収される時のスピードが違うからなのです。 
水はほんの少しずつ十二指腸に送られ、小腸、大腸と流れていきますが
小腸から大腸を通る時に腸壁からだけしか吸収されません。 

一方、ビールはアルコールは胃壁からも腸壁からも吸収され、しかも炭
酸ガスや糖分を含んでいるため早く吸収され、ガブ飲みできるのです。 

おまけにアルコールは利尿作用もあるため、ビールのはドンドン排出さ
れることも影響しています。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加