遊牧民から学ぶ経営者のマネジメント

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、暑い日が続いていますが、朝晩には秋の気配も感じるようになっ
てまいりました。秋と言えば台風シーズンですが、天気予報で言われる
最大風速と最大瞬間風速の違いはご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■遊牧民から学ぶ経営者のマネジメント★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず、経営者は「自分には限界があること」を知る必要があります。
マネジメントの要諦は「上手に任せること」であり、自分ひとりでやれ
る仕事というのは基本的に限られています。
創業期などは、自分で仕事をしていくことが中心でも、そこから先はチ
ームで実施しませんと、なかなか成果を出せません。

会社にはいろいろな個性が集まっていますので、社員のレベルが上がれ
ば上がるほど、チームをひとつにまとめていくのは難しくなります。
そこでベクトルが合わせられず、社員それぞれがバラバラで動いている
ような組織は、社員が力を打ち消し合ってしまいます。
そうならないように、ひとつの方向に向かわせることができてこそ、大
きな成果につなげられるのです。

つまり、それぞれの社員に仕事を任せていくしかありません。
任せるというのはすなわち、その人に責任が出てくるということです。
ただし「任せる」のと「放任」とではまったく意味が違います。放任に
ならずに、かつ、仲良しクラブにならないようにするところがポイント
になります。

例を挙げるとモンゴルの遊牧民の組織の作り方は感心します。
人間には物理的な「マネジメントの限界」があります。ひとりのリーダ
ーが何人を管理できるのかといえば、すごく細かく見ていくなら2~3
人ぐらいで、大ざっぱに見るのであっても10人ぐらいが限界です。
それ以上の大きい集団になったら、必ず組織が必要です。
これがマネジメントの出発点なのです。

どんなチームにもリーダーとフォロワーがいるわけです。そして、遊牧
民が、まさにそうなのですが「どこへ行くか」を決めるのはリーダーだ
けなのです。
遊牧民の場合、草のない場所へ出てしまったり、間違った谷へ紛れ込ん
でしまえば、命にかかわります。
そのような状況で「どこへ行くか」を決めるのがリーダーの大切な役割
なのです。「どこへ向かっていくか」を「話し合い」で決めてはいけな
いのです。

基本的に経営方針について議論をしてはいけないのです。
決まった方向にどのように行くかということについての議論は良いので
すが、どこへ行くかという経営方針を議論で決めるのは間違っています。
どこに行くかはリーダーが決めないといけません。
リーダーに求められる資質はその一点にあるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、最大風速と最大瞬間風速の違いですが、最大風速は10分間の平
均風速を計測し、その中での最大値で、最大瞬間風速はその名の通り、
最大瞬間値だそうです。

なお、今年は過去最高のペースで台風が発生しており、現在も日本の南
には強い勢力の台風がふたつ迫っています。

何はともあれ、被害が発生しないことを切に願います。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加