他社を気にしすぎるあまり自社を見失う

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、全国的に気温の変化が激しく体調管理が難しい季節となりました
がいかがお過ごしでしょう。
突然ですが、豚のしっぽはクルッと丸まっていますが、実は人工的に理
由があって丸めているそうです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■他社を気にしすぎるあまり自社を見失う★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材採用において、応募が集まらない、せっかく応募が来ても面接に至
らない、内定を出しても辞退されてしまう・・・
このような悩みを持っている経営者の方や人事責任者の方には、多くの
ある共通点があります。

それは「ライバル他社がすごい条件で募集している」「大手企業が進出
してきて、ごっそり人を奪われた」「今の若者は大手志向だから」・・・
と、困っている理由を語る際に他社のことばかりに視点がいっていると
いうことです。

他社の採用戦略で自社で採用したい人が奪われてしまった、他社が参入
してきたことにより自分たちのテリトリーが侵されてしまったと、他社
の動向による自社の被害をひたすら語ります。

しかし、そもそも何のために人材採用をするのか? どのような人を採
用したいのか? ということをなおざりにしているのです。
つまり、人材採用の根幹部分をシンプルに考える必要があるのです。
例えば、自社の採用ターゲットはどのような人なのか? そのターゲッ
トに対して適切に自社を訴求できているのか? 自社に興味を持てる
内容になっているのか? ようは求職者から見た自分たちの姿が大切な
のです。

しかし、不振の原因を探るのに、経営者の方や人事責任者の方の多くは
自分たちを見る前にライバル他社や今の日本の景気などと、全然違う方
向を見ているのです。

全く、目の前の求職者を見ていないのです。

飲食店に例えるならば、廃業するラーメン店の多くのオーナーは「味に
は自信があるんですが、時代が変わった」などと申しますが、その自信
があるという味自体が、けっこう不味いということに気付かないのです。
それを、自分は自信があったが自分の自信が間違っているのかもしれな
いと受け入れれば、お客様に聞いたり、他のプロに尋ねたりして、もっ
と自分を改善していくはずなのです。
他社ばかりを見ていると、お客様ばかりか、自分さえもどんどん見失っ
ていくのです。

人材採用においてはお客様である「求職者」を見つめ、そして自分たち
がどのように写っているかを見つめ、そこから徹底的に改善していくこ
とで、課題は克服できるのです。
他社を見ることは大切ですが、後回しで大丈夫です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンの「ホール企業向け内定者研修」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[パチンコホールに特化したゼロンだからできる!!]

内定者の入社意識を高める
内定者に業界について知ってもらう
内定者にパチンコ業界を好きになってもらう

http://bit.ly/pc4b1L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、豚のしっぽがクルッと丸まっている理由ですが、豚の先祖である
猪はまっすぐ伸びています。

では、なぜ、ぶたのしっぽが短いかと言いますと、幼いうちに断尾して
しまうからだそうです。

これは狭い畜舎に豚を入れておくと、豚が好奇心に駆られて他の豚の尻
尾をかじってしまい、怪我をするからだそうです。

つまり、人が豚のしっぽを断尾して短くするためクルッとまるまってし
まうとの事です。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加