部下が信頼できないと感じたときにすべきこと

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、日を追うごとに秋の深まりを感じますが、秋の味覚のひとつに柿
があります。柿は学名で「KAKI」と日本名で記されるほど世界にお
いて日本を代表する果物であるということを証明していますが、原産地
は日本の純国産かというとそうでもないのです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■部下が信頼できないと感じたときにすべきこと★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼できない部下は「約束」をできない、または、していないのです。
上司が「これをやっておいて」と仕事を依頼すると「わかりました」と
請け負うのですが、「いつまでに」や「どのように」という点が抜けて
いるのです。

しかし、信頼できる部下は上司に「これをやっておいて」と依頼されま
すと、「明日は厳しいので、明後日まででいいですか?」や「内容はど
の程度まで詰めておけばいいでしょう?」と質問し「約束」をするので
す。そして、その約束を果たせたなら上司と部下の信頼は深まります。

信頼できる部下は皆やっているのです。信頼できない部下は、こういう
会話の重要性を知らず、こういった思考ができないのです。
つまり、上司は、どうやってこの部下と約束を取り付けていくかを考え
ていかなくてはいけません。

この社員は10のうち5くらいまでの情報を確認して約束すれば大丈夫。
この社員は10のうち8まで伝えておけば大丈夫。
上司が部下を知り、約束の取り付け方がわかっていれば
その約束は守られやすくなり、部下への信頼の幅が厚くなるはずです。
上司の接し方次第で、相手は約束を守ってくれますから。

なお、上司の約束を部下は良く見ています。上司がどうやって約束を果
たすのかを見て、その後の自分の基準にするのです。

上司が「それは、私がもう少し考えるので時間くれる?資料の方向性は
合っているけれど、引っかかる点があるので金曜日まで待てる?」と・・・
このように具体的な約束をして、それを実行し、果たす。
普段から、約束をしっかりと果たす姿勢を見せていれば、チーム全体に、
あなたの約束の果たし方が浸透していきます。
お互いの小さな約束とその実行が信頼感を醸成していくのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[女子会]東京と高松で開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女性講師による、女性のための、女性限定セミナーです。
パチンコホールの女性スタッフを熟知した講師が企画・運営する
セミナーです。
--------------------------------
<高松開催> アイキャンディ×ゼロンのコラボセミナー

[開催日時] 2015年10月6日(火)サンポートホール高松
[受 講 料] 3,000円(1名/税込み)

--------------------------------
<東京開催> 業界知識UPセミナー

[開催日時] 2015年10月28日(水)TKP渋谷カンファレンスセンター
[受 講 料] 4,000円(1名/税込み)

http://bit.ly/qBkUOh
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、柿は一説によると日本原産で16世紀頃ポルトガル人によってヨ
ーロッパに渡り、その後アメリカ大陸に広まっていったとありますが、
ちょっと無理のある話しです。

明治45年に調査発表された「日本歴史大辞典」によれば、柿の原産地
は日本を含む東アジア地域で野生種は中国四川、雲南、浙江等で見つか
っています。

しかし日本では縄文時代以前の遺跡から柿が見つかっていないことや、
野生種が見当たらないことから、中国から渡来してきた果物という見方
が有力です。中国から日本に渡ってきた後、いろいろ品種が改良餞別さ
れ、甘柿が作られ、それがポルトカルへ渡り、ヨーロッパから更にアメ
リカ大陸へと広がったというのが正しいようです。

柿は現在、東アジア諸国以外にも、アメリカの一部、ブラジル、イタリ
アなどでも栽培されていて、ヨーロッパでも「KAKI」で通じるとの
ことです。

つまり、結果的に柿のルーツはよく分からないが学名をつける時には日
本の柿が世界を席巻する日本の代表的果物になっていたため日本原産と
なったようです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加