人材の仁義なき奪い合いがはじまる

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、子供のころのおまじないで「霊柩車を見たら親指を隠す」という
事をされてませんでしたか? これは霊柩車を見ると縁起が悪い、親が
早死にするなどと言われ、親指を隠す言い伝えでした。
ただし、このおまじないは、単なる迷信では無いようです。

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人材の仁義なき奪い合いがはじまる★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現状、人材不足に困窮している話しを頻繁に聞きますが、実は、この状
態は、まだ入り口にしか過ぎないのです。
それは、大幅な需要拡大が進む看護、介護、保育といった社会福祉関係
や、構造的に応募者が減少傾向にある建設関係などの深刻さが一層増す
からです。

建設関係の仕事は、90年代から長期にわたって建設投資が減少した事
に伴い就労環境が悪化しました。ところが東日本大震災の復興需要、東
京オリンピック開催などによって建設投資は増加し、急速に建設業の人
材確保・育成の必要性が発生しました。
そこで、国土交通省・厚生労働省が連携して取り組みや検討を行うよう
になり、平成27年度の新規事業として「人材不足分野における雇用管
理改善促進事業(啓発実践コース)」を全国でスタートさせます。
これは、中小建設会社における雇用管理改善をすべて無料にてバックア
ップする仕組みとのことです。

現在、建設関係で足りない労働人口は50万人以上と言われており、
さらに60歳以上の建設労働者は、現在、約50万人居り、これは建設
労働者全体の20%になり、10年後には大半が引退します。
つまり、建設関係だけで、今後、100万人以上の人手不足にまで深刻
化する見込みなのです。

また、2025年に大幅な人手不足が予想されているのが介護業界で、
厚生労働省の推計によると、必要とされる介護人材は253万人。
それに対してこれからさまざまな施策によって実際に供給できる人材は
215.2万人。つまり、37.7万人の人材が不足します。

では、表題の「人材の仁義なき奪い合い合戦がはじまる」ですが、これ
は、上述のように人材不足の深刻な建設関係と介護業界が様々な取り組
みにより労働人口を増やしますと、構造的に少子高齢化で労働人口の減
少は加速していく一方ですので、結果として、どこかの業界で人手不足
が解消されれば、別の業界で人手不足が起きる状態ともいえるのです。

実は既に、この人材の奪い合いは発生しております。
慢性的に人材不足の運送業界。中でも、小口配送する宅配業界は大変で
この数年はネット通販の荷物が爆発的に増え、大手業者でもさばききれ
ない日も少なくないそうです。現在でも10万人以上の人材が不足して
いるそうです。

そこで運送業界が目を付けたのが、運転免許を持っている訪問介護業界
で働く人材です。訪問介護に比べて仕事が楽であると打ち出して、宅配
業界への転職を促すアピールを行う会社もあるようです。

このように業界をまたいでの人材の奪い合いがあちこちで起きています。
今後は、更に少子高齢化により、年を追うごとに小さくなるパイの取り
合いとなるのです。

もう、小手先のテクニックで人材が採用できる時代ではなく、全てをひ
っくり返す コペルニクス的転回思考が必要となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[女子会]北陸地方で初開催【金沢会場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女性のための、女性限定セミナーです。
パチンコホールの女性スタッフを熟知した講師が企画・運営する
セミナーです。
--------------------------------
<金沢開催> 女性リーダー力向上セミナー

[開催日時] 2015年11月10日(火)金沢勤労者プラザ(きんぷら)
[受 講 料] 9,000円(1名/税込み)

http://bit.ly/qBkUOh
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、霊柩車を見たら親指を隠すというおまじないですが、遠因として
考えられるのは、世界的に古代宗教では尖った物の先端に霊魂が宿ると
考えられていました。

古墳から発見された石の刀、武士の魂である日本刀、山頂を祀る山岳信
仰などです。また、爪は髪とともに伸び続けるもので、生命力が凝縮さ
れている部分はことさら霊的な力を持っていると考えられたのです。

つまり、親指を包むように手を握りますと、ちょうどすべての爪が手の
内側に隠れますので、爪(霊魂)を守るおまじないには、親指を隠すの
が一番都合が良かったのかもしれません。

ちなみに、皇族は伝統的に、体から離れた髪や爪を生涯保存したそうで
お墓に一緒に埋葬されている事例があるそうです。
その理由は、髪や爪が他人の手に渡れば呪詛(じゅそ)を受ける恐れが
あったためだそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加