部下を怒鳴りたくなった時に考えること

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、季節外れの暖かい日もありますが、徐々に冬本番を感じさせる季
節となってまいりました。12月22日には冬至を迎えますが、この冬至に
かぼちゃを食べる理由はご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■部下を怒鳴りたくなった時に考えること★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やる気の無い部下に「やる気を出せ!」結果の出てない部下に「結果を
出せ!」責任感のない部下に「責任感を持て!」というのは、全く不毛
な指示なのです。

部下を怒鳴りたくなる時はどんな時か?
それは、自分が正しいと信じている事に反する行為を部下がしたときな
のです。この行為を目の当たりにしますと、人は「完全に思考が止まり
その人を攻撃したくなる」のです。

これはもう、自分の正しさを主張したいだけの状態で、相手のことなど
全く考えていない状態です。なにせ、思考停止していますから。

人間には防衛本能があり、正しいと思っていることを否定されたと感じ
てしまうと、それを守ろうという気持ちが発動してしまうものなのです

そうなると、急速に視野が狭まって、正誤・善悪の二元論でしか考えら
れなくなり、相手を攻撃し始めてしまうのです。

もし、あなたが、今回の話しに思い当たる節があるのなら、次に自分の
正論を他人にぶつけそうになったときは「あっ自分は今、思考停止して
いるな」と気付く癖を身に付けると良いでしょう。

そうすれば、気持ちの赴くままに相手を責めるのか、それとは別の行動
を取るのかを選ぶことが出来るようになります。

そのゆとりが生まれれば、コミュニケーションスタイルが、大きく変わ
っていき、自ずと出る結果も大きく変わることになることでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2016年 営業考察]
新台・新店・業界情報・・・2016年のパチンコ業界動向予測
ゼロングループのコンサルタントが”完全無料セミナー”を開催

日程 : 2016年1月14日(木) 14:00~17:00
会場 : 渋谷(ZHP総合研究所セミナールーム)

http://bit.ly/1QSWiEr
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[小説 パチンコホールはじめての新卒採用]
何もわからないまま、突然、新卒採用に任命された担当者の奮闘記

bit.ly/1tcT2oY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、冬至にはかぼちゃやこんにゃくを食べて柚子湯に入る習慣があり
ますが、その理由は脳卒中の防止や風邪を引かないという健康上の理由
や金運を祈願する意味があるようです。

緑黄色野菜の少ない冬にカロチンやビタミンの多く含まれるかぼちゃを
食べ、風邪等への抵抗力をつける先人の知恵だと言えます。

昔の日本では冬至のころになると秋野菜の収穫も終わって、食べられる
野菜もほとんどなくなっていました。そこで元気に冬を越せるようにと
願いを込め、栄養もあって保存もきくかぼちゃは特別に大切にして食べ
ていたようです。

また、寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、柚子風呂に入って
無病息災を祈る風習になったと言われています。実際ゆず湯は風邪予防
にも効果が高いようです。併せて、こんにゃくを食べるのは一年間たま
ったの砂下ろしをするためだそうです。

冬至は「一陽来復」の日でもあり「悪運リセットの日」の日と言えるそ
うです。ぜひとも、カボチャを食べて幸運に向かいましょう。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加