成長する「気づき」の技術

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

こんにちは!いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。
さて、本日は立春ですが、そもそも、立春とは何なのかご存知ですか?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成長する「気づき」の技術★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの部下を見ていますと、同じような経験をしても自分で気づきどん
どん成長する人とそうでない人に分かれることが分かります。
 
気づかない人の特徴は、経験から学ぶ技術を知らないということです。
自分の経験を振り返り、経験から学び取るために「気づき」の技術を習
得する必要があるのです。

チームビルディング型の研修においてもよく「振り返り」の話は良く出
てきますが、実務において、具体的に「振り返る方法」を説明されこと
はほとんどありません。

効果的な振り返り方法は、自身の「行動計画(アクションプラン)」の
進捗報告書を作成するのです。
進捗報告書は下記の四つがポイントになります。

1)詳細な事実
いつ・誰と・どこで・何を・どのようにと具体的な事実を記述する。

2)原因の分析
行動結果の「達成・未達成」に関わらず、その原因は何か? を掘り下
げ「なぜならば」という問いを繰り返すことで根本原因がわかります。

3)本音の感情
行動計画を実行した結果、その経験を自分はどのように感じているのか
正直な気持ちを書き記します。

4)次回の行動計画(アクションプラン)作成
結果を踏まえて、小さな行動の工夫点を書き、小さい改良点を見出すと
良いでしょう。
  
なお、この進捗報告書は上司に見せることを目的としているのではなく
あくまでも自身の振り返りとして使用するものです。
実は、冒頭に「同じような経験をしても自分で気づきどんどん成長する
人とそうでない人に分かれる」と書きましたが「そうでない人」の中に
は、潜在的に成長している人が居ることがわかっているのです。

ただし、その潜在的に成長している人は、自身でも成長を認識していま
せんので、放っておきますと「そうでない人」と同化してしまうのです。
つまり、具体的な行動変化はないものの潜在的に成長している人を上記
の進捗報告書によって目覚めさせるのです。

これが成長する人を多く生み出す「行動習慣化メソッド」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■接客指導力向上セミナー <石川県金沢会場>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パチンコホール教育担当者向けセミナー
指導7つの流れ/指導を体験するゲーム/指導体験ロープレ

日程 : 2016年2月8日(月) 10:00~17:00
会場 : 金沢勤労者プラザ(きんぷら)
受講料: 12,000円(税込)

http://bit.ly/1QSWiEr
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゼロンアカデミー(人材採用担当者向けセミナー) <渋谷会場>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パチンコホール人材採用担当者向けセミナー
激変した人材採用市場 ~経営者がやらなければならない採用戦略~

日程 : 2016年2月10日(水) 14:00~17:00
会場 : 渋谷(ZHP総合研究所セミナールーム)
受講料: 無料

http://bit.ly/1WpDo8a
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、立春とは二十四節気の1つで季節をあらわす言葉であり日です。
旧暦では立春は新年の始まりをさし、お正月のようなものでした。
だから、お正月に新春とか迎春という言葉が使われるんですね。

立春の早朝には禅寺では厄除けのため、立春大吉というお札を貼り厄を
遠ざけるという意味をもたらし一年閑平穏無事に過ごせるように願いを
掛ける行事を行います。

新暦で言うと、2月4日はまだまだ真冬の最中ですが、あくまでも立春は
季節のスタートとして作られた呼び名です。つまりその年の始まりを表
す言葉として立春という言葉が作られました。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加