いつの時代もイマドキの若者

ゼロンメルマガ事務局の昆野です。

さて、11月が始まり、もう今年も残す所二か月を切りました。
一年の有終の美を飾る二か月としたいものです。
ところで、日本にはたくさんの方言がありますが、東京の人にとって
しゃべるのが一番難しい方言は何でしょう?

その秘密は後半に記しますので、最後までお読みいただければ幸いです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■いつの時代もイマドキの若者★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近の若者は…と嘆く方が多くいらっしゃいますが、そのように感じる
理由は、決してゆとり教育でもなければ、時代の変化でもないのです。
実は「社会人経験の有無や差」が理由なのです。

毎年3月になると日本生産性本部が「今年の新入社員のタイプ」という
提言を行っています。
2010年度は「ETC型」といわれました。「ITには長けているが
対人関係の構築に時間がかかる」という意味です。
2009年度は「エコバック型」といわれました。「折り目正しく小さ
くたためて便利だが、使うときは大きく広げる(育成)必要があり、酷
使すると耐久性がない」ということだそうです。

とても、イマドキの若者像にマッチしています。

ただし、この「今年の新入社員のタイプ」は、実は歴史が意外に古く、
始まりは昭和48年(1973年)で、いわゆる団塊の世代が社会人と
なった頃なのです。
では、当時の新入社員はどう言われていたかと言いますと、下記のよう
になっています。

1973年■パンダ型 おとなしく可愛いが、人になつかず世話が大変。

1974年■ムーミン型 人畜無害でおとなしいが、大人か子供か得体
知れず。

1975年■カモメのジョナサン型 群れから外れやすく上空からしら
けた眼で見ている。一方でめざとい。

こうしてみると、現代の「イマドキの若者」となんら変わらないという
ことが分かります。
つまり、いつの時代も若者は「イマドキの若者」なのです。
エジプトの壁画や平安時代の書物にも「イマドキの若者」を嘆く言葉が
描かれているそうです。

ようは、新人は社会人経験を積む中で成長し、今の先輩や上司へと変わ
り、その経験の差が「イマドキノの若者」に見せているのです。

ただし、その戦力化へのスピードは教育で大きく変わります。
当社のパチンコホールに特化した「新卒内定者研修」は、徹底的にパチ
ンコ業界を深堀りした内容になっています。ぜひ、ご検討ください。

http://bit.ly/pc4b1L 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名古屋開催-店舗強化セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今、パチンコ店のコミュニケーションの形は大きく変わってきています。
顧客の定着面、そして集客面の両面から一足早めに年末商戦に勝ち残る
ための営業セミナーを開催します。

[開催概要] 2011年11月28日(月)13:30~17:00
[会  場] ウインク愛知 1007号室

http://bit.ly/nriJR1  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、東京の人にとってしゃべるのが一番難しい方言は、沖縄や奄美諸
島などで話される琉球方言だそうです。また、琉球方言は奄美方言、沖
縄方言、そして宮古島や石垣島などの先島方言に分かれており、その多
様さと複雑さは本州全体で話される本土方言の規模と同レベルの複雑さ
だそうです。

その次に難しいのは、東北方言のなかで北部で話される北奥方言でしょ
う。北奥方言は『し』と『す』『じ』と『ず』『ち』と『つ』の区別が
なかったり『開ける』が『開げる』などカ行が濁ったりするため、聞き
取りにくく話すのも大変だからだそうです。

では!また。

このエントリーをはてなブックマークに追加